2018年03月15日

ツキスミの入院予定

ツキスミの事で、しばらく前から気になっている事がありました

5385300.jpg

下の犬歯の横の、唇がちょっとびらびらっとしている部分が有るんですが
どうやらそこを噛んでしまったらしく、唇の内側が一部腫れてしまっているんです

肉芽になっているかどうかはちょっとわからないのですが
歯磨きの時にブラシが当たると出血することもあって
犬は口腔腫瘍も多いので心配していました

検査をするには、唇の組織を一部切り取らなければならず
全身麻酔が必要になるのですが
生まれつき肝臓が弱いツキスミは麻酔もハイリスクになります

先日、肝臓の専門診療を受けている病院に行った時に
専門医の先生に麻酔の可否について相談してみました

専門医の先生の診断では、現在の体調管理は上手くいっているので
慎重に行えば全身麻酔をかけることはできるだろうということでした
ただ、肝臓の代謝が普通の子より悪いので
覚醒時に低血糖の発作が起きる可能性があるそうです

実際、以前に大学病院でCTを撮る為に全身麻酔を行った際には
覚醒時に痙攣を起こしたことがあるんです

なので、念のために一泊入院して血糖のコントロールを確認して
翌日退院というスケジュールになりました

全身麻酔をかけるついでに、歯のクリーニングもしてもらう予定です
ツキスミは歯並びに問題があって、それも今回の一因になっています

元々の歯並びは悪くなかったんですが
パピー時代に固いプラスチックケースの角を齧ったり
ロープ状のおもちゃを嚙んだりしている内に
下の前歯がちょっとアンダーになってしまいました

昔は良く「乳歯が生え変わる時期は歯がかゆくなる」とか
「歯固め」なんていって固いおもちゃを噛ませたりしましたが
最近の歯科専門医の先生の話では、それは良くないと言われています

プラスチック製の固いおもちゃやロープトイでの引っ張りっこ
蹄や骨、ハードチーズなどの固いおやつやデンタルガムなども
歯のためには良くないのだそうです
特に子犬期にはその後の歯並びに影響するので要注意だとか
小型犬の場合は歯が小さいので、成犬でもちょっとした事で
歯が欠けてしまったりすることがある様です

人間と同じで歯並びの悪さは将来的に様々な問題を起こす可能性があるので
若い時から歯磨きと共にオモチャやおやつ選びも
慎重にしないといけないんですね

5386300.jpg

ツキスミは7歳で、そろそろ歯のクリーニングをしておきたい年齢です
持病があるので、次のチャンスがあるかどうかはわからないので
思い切ってこの機会に歯のメンテナンスも一緒にする事になりました

とは言え・・・

やっぱり心配で心配で心配しちゃうのが飼い主というもの

予定では明日のお昼ごろから麻酔をかけて、1時間半くらいで処置をして
麻酔から醒めるのは夕方になるということです
その後入院して体調を確認してもらい
退院は翌日の土曜日になる予定です

ツキスミが無事に目が覚めてくれて
元気に帰って来られます様に
口の腫れが悪い物ではありません様に
飼い主は心の底から強く強く願っています

5380400.jpg

5382400.jpg

兄妹がまたこんな風に寄り添って眠れます様に


もしも明日、お昼頃にちょこっとツキスミの事を思い出して下さったら
どうぞ「がんばれ」と言ってやってくださいm(_ _)m









この記事へのコメント
ご無沙汰してました。

見出しを見てビックリしました。
大丈夫ですか?ツキスミちゃん。

うちのレオも、最近気付けば、下の犬歯と言うのでしょうか、1本ないのに気付き、元々から生えてないのか、折れたのか分かりませんが、先生に診て頂こうと思っていました。
レオも、おもちゃのロープが大好きで、
あら大変だわと思いながら、読ませて頂きました。

ツキスミちゃん、何事もなく無事に終われば良いですね。全身麻酔は、私の過去犬の経験から、正直したくないものです。
ケンタも肛門腫瘍の可能性を言われましたが、14歳ぐらいになるので手術はしない方で考えています。

全身麻酔は、できれば1ケタの年の方が良いと思います。特に小型犬は。
元気が一番のツキスミちゃんなので、一日も早く、
相方様と遊んでいる時ぐらいパワーが復活します様に祈っています。
頑張れ!ツキスミちゃん!
Posted by クリリン at 2018年03月16日 16:20
大丈夫!願ってるよ。祈ってるよ。
Posted by JUNJUN at 2018年03月16日 18:47
ご無沙汰してます。
勿論、応援しますとも*\(^o^)/*
大阪より、エールを送り続けます。
ツキちゃん、頑張ってね〜p(^_^)q
Posted by キングママ at 2018年03月16日 19:04
>クリリンさん
 ご心配かけてすみませんm(_ _)m
肝臓が悪いので麻酔は心配でしたが、何とか乗り切ってくれてほっとしていますと

レオちゃんの歯、心配ですね
小型犬の歯は結構簡単に欠けたりしてしまうそうで
歯科専門医の先生は「仔犬には笛の鳴るオモチャの中身の笛も取り出して欲しい」と言うそうです
人間もそうですが、歯の問題は年を取ってから色々な疾患の原因になる可能性があるので、なるべく早い時期にケアしておきたいと思いました

>JUNJUNさん
 ありがとうございますm(_ _)m
さすがツキスミ、元気に帰って来てくれました!

>キングママさん
 応援のお陰で無事に帰って来ることができました
本当にありがとうございますm(_ _)m

Posted by 雨 at 2018年03月17日 18:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください