2018年04月09日

ツキスミ@肝臓専門診察


5522400.jpg

大あくびのツキスミ

先日歯のスケーリングをしてもらったので、ピッカピカです

5521400.jpg

ツキスミがお疲れの訳は・・・

ちょっと遠くの病院まで行ってきたから🏪

ツキスミは去年の秋から、肝臓の専門診療を受けています

手術が出来ない門脈のマルチシャントがわかってから、
日々の補液と栄養療法を中心にやってきて
体調の波は有るものの
何とかQOLを保つ様に努力して来ました

ところが去年、神経発作らしきものが増えて💥
「とうとう肝性脳症を発症したのか⁉」と心配しまして
九州にいらっしゃる肝臓専門医の先生にお手紙を出しました
面識も無い一介の飼い主からの突然の手紙に専門医の先生は快く応えてくださって
先生が月に1回肝臓の専門診療に来ているという都内の病院で診てもらえる事になりました

専門医の先生は、門脈シャントなどの肝疾患に栄養療法を取り入れる事で
QOLの維持と寿命を延ばすことを叶えてくれた肝臓の権威です

昨年の診察では、肝酵素などの数値は安定していること
アンモニアも肝性脳症を発症する程には高くないことなど
「良く管理していい状態で維持出来ていますよ」と評価していただきました

その上で

肝性脳症を予防する為に補てんしていた亜鉛がツキスミには多すぎるので減らす事と
サプリと製剤で補っていたアミノ酸のBCAAがまだ足りないので追加すること
更に、ツキスミは総コレステロールが低いので脂質を追加することなど
アドバイスをいただきました

それで、ツキスミのちっぽけな肝臓では上手く作ることができないBCAAと
脂質としてオメガ3脂肪酸のサプリを追加してみまして
今日はその効果の判定に行ってきました

結果ですが・・・

残念ながらどちらも思った様には数値は上がっていませんでした
むしろちょっと下がっていたりして⤵
なかなか上手くはいかないものですね

でも、肝臓の数値は安定しているし
ツキスミ自身も元気で食欲も有るので、あまり検査結果に一喜一憂せず
今後も定期的に検査をしつつも
普通に過ごせていけたらいいなと思っています


5523400.jpg

「余命一年」と言われた手術から16日で丸4年
色んなことがあるけれど、兄妹が毎日を楽しく過ごせます様に




先日、相方が買ってきたもの

5520.jpg

生姜の若だんな

生姜の甘酢漬けが好きな飼い主ですが、これのどの辺が「若だんな」なのか
全くわかりませんでした・・・