2018年04月06日

ポコちん@大学病院

P1004010.jpg

獣医大学のキャンパスの桜です

昨日は、ポコの大学病院の診察日でした🏪

昨年11月の初めに大学病院に行った時に腎不全の進行を指摘されてから
あれよあれよという間に吐き気、食欲不振、下痢、ふらつきと具合が悪くなり、
坂道を転げ落ちる様に危険な状態になりました

これはダメかもしれないと飼い主は覚悟を決めましたが
ポコは驚異のがんばりで持ち直してくれました

5482.jpg

あんなに何も食べられなかったのに

5483.jpg

飼い主のパンを欲しがったりするくらいです

代わりに犬ボーロをあげましょうね



美味しそうに何かを食べてくれる姿を見られるだけで幸せです


今回の検査では、心臓の状態は昨年とほぼ同程度のレベルを維持出来ていて
腎臓も最悪の状態からは脱してとりあえず落ち着いている様です
心臓も腎臓も進行性の病気なので
決して治るとか前より良くなるということはないのですが
少しでも進行という歩みをゆっくりに出来たらと願っています✋


最悪の状態だった時、大学の先生から新薬を使ってみてはどうかと提案をいただき
一縷の望みをかけて新薬を試してみることにしました

その他に自宅での点滴、電解質を改善する為の栄養の摂り方など色々試行錯誤してきました
何が良かったのか・・・というのは正直わからないのですが
総合的にやったのが奏功したのかなと思っています

私は根拠のはっきりしない健康食品やスピリチュアル系には興味がないので
病院の先生と良く話し合ってアドバイスされたことを中心にやっています
人間、苦しい時には藁をもつかみたくなるものだと思いますが
市販の「健康食品」と呼ばれている物の中には
成分や効能が怪しい物もありますし
そういう物をたくさん与えようとするあまりに
必要な薬やごはんを摂れなくなることもありますから
ネットや口コミで良いと言われているからといって
やたらに何でもかんでも取り入れてしまうのはどうかなと思っています

ポコの病気もそうなんですが
どんなに最新の医学をもってしても、限界というものがあるんです
それなのに奇跡みたいな完治を目指そうとすると、迷走したり方向を見失って
ついつい派手な宣伝文句に目を奪われたりしそうな気がして・・・

あんまり遠くの高い目標を目指してしまうと辛くなるから
もっと身近な目の前の小さな目標を目指して
一日一日を大切に過ごしていきたいなと思います

お花見を達成した兄妹の
次の目標はゴールデンウイークです















posted by 雨 at 14:00| Comment(0) | 僧帽弁閉鎖不全症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする