2015年04月22日

ガオー!!

P1003626.jpg

六本木にライカ出現(^o^;)
posted by 雨 at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

ヘタレオーラ発信中!

IMG_6732.JPG

ハナミズキが咲きましたね𕾨


日中の気温が高くなってきたので、朝のお散歩継続中です𕾘


6731.jpg


今頃の朝は一番気持ち良いですね晴れ


6733.jpg

でも、ちょっと困ったことが・・・あせあせ(飛び散る汗)


朝のお散歩だと、犬との遭遇率が高いんです犬


もちろんちゃんと飼い主さんが一緒ですし、普通なら別に問題無い筈なんですが・・・


6734.jpg


ポコちん、とにかくやたらと犬に吠えられるんですよね~どんっ(衝撃)


それまでおとなしく歩いていた犬に急に吠えられたり爆弾
二階のベランダから吠えられたり爆弾
家の中に居て姿が見えないのに前の道を歩いただけで吠えられたり爆弾


今朝もジャックラッセルテリア4頭連れた人に遭遇してしまい
4頭いっせいに吠えまくられましたどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)


狩猟犬が群れで歩いてるとこにヘタレ全開の弱っちい犬が来たら
そりゃ吠えられますわな・・・あせあせ(飛び散る汗)


動物というのは自分より弱い奴を敏感に嗅ぎ分けますからバッド(下向き矢印)
どうもポコが出してる「ヘタレオーラ」に反応しているのではないかと𕾕


ビビって逃げるから余計に追いかけたくなるんでしょうねダッシュ(走り出すさま)



ポコは以前にドッグランで大型犬に襲われて以来
外で会う知らない人や犬をすごく怖がる様になりました𕾖


なので、お散歩では無理に犬の集団に近づけない様にしてるんですが𕾔
何故か向こうから寄ってきちゃうんですよハートたち(複数ハート)


吠えたりしないフレンドリーな子でも、ツキスミを素通りして
まっしぐらにポコのお尻を嗅ぎにくるしダッシュ(走り出すさま)


歩いてて向こうから大型犬や狩猟犬系の集団が来ると道を変えるので
ずいぶんと過保護で社交性の無い飼い主だと思われてるかも失恋


実際、おりこうさんな大型犬の飼い主さんは
「こっちに来ても大丈夫よ~」なんて声を掛けて下さるのですが

・・・すみません、ウチのがダメなんですふらふらあせあせ(飛び散る汗)


良く知ってる子とかだと大丈夫なんですけどね~犬

まぁ、もう今さら無理して社交的になれというつもりはないので
ポコが安心してお散歩できる様に飼い主は気を配りたいと思います𕾗


6730.jpg


頑張ってお散歩した後は、ごほうびタイム𕾚





明日も楽しく歩けるといいね𕾗
posted by 雨 at 13:57| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

アクロバット寝

ちょっと暖かい夜・・・𕾪


6700.jpg


どういう寝方だ、ツキスミ𕾼


本犬は気持ちよさそうですがムード

6699.jpg


首は痛くないのか?あせあせ(飛び散る汗)



6698.jpg


はいはい、失礼しました𕾻
posted by 雨 at 11:00| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

オオカミに学べ

NHKのBSでやってる「ワイルドライフ」という番組TV


世界各地の大自然の中で暮らす生き物を追ったドキュメンタリーですが𕾨
大好きで良く見ています目


先日やっていたのは、アメリカのイエローストーン国立公園に暮らす雌のオオカミ「グレイ」の生涯ひらめき


若くして群れを離れて「放浪オオカミ」になったグレイは
厳しい自然や他の群れのオオカミ達の脅威にも負けずたくましく生き
やがてパートナーを見つけて子供を産み
自らがリーダーとなって自分の群れを率いていきます𕾘


でも、自分の群れの縄張り内の餌が少なくなった事から
群れと共に国立公園を出て新たな生きる場所を求めたグレイは
人間のハンターに撃たれて6年の生涯を終える事になるのでしたどんっ(衝撃)


非常にドラマチックなグレイの生涯が実に見応えありましたぴかぴか(新しい)


オオカミの群れで雌がリーダーになる事は少ないそうなのですが
本来リーダーになるべき、グレイのパートナーが年下で頼りない雄でしてあせあせ(飛び散る汗)
「しゃーないわね、あたしに任せなさいexclamation」と
代わりにリーダーを買って出るグレイがカッコ良かったです𕾬
ああいう先輩が職場にいたらついて行っちゃうな~黒ハート


アメリカのオオカミは乱獲によって絶滅しかけたのですが
その後、天敵がいなくなったことによって動物のバランスが崩れ
草食動物が増えすぎて自然が破壊されたりしたことから𕾜
国立公園内にオオカミを導入して
食物連鎖によって自然界のバランスを保とうとする試みが行われているそうです𕾠𕾞𕾡犬


人が手を加えてしまった自然を元に戻すというのはとても難しいことなんですね𕾵



また、オオカミはいつも狩りで獲物を仕留めているイメージが有ったのですがパンチ
実際はオオカミの狩りの成功率は10%程度なのだそうです
10回に1回しか成功しないんですね失恋

自然界で生きるというのは本当に厳しいですねふらふら



さて、そんな自然界の厳しさも知らずに生活している我が家の犬家


最近ちょっと食欲が出てきたポコですが
まだお皿から自力完食とまではいかず
飼い主に床にコロコロしてもらったエサを
ムツゴロウさんばりに掛け声かけてもらって食べてます𕾙





こんな感じで一粒ずつ飼い主に投げてもらって手(パー)
それをいちいちあっちに持って行って食べる𕾚
時間はかかるし床にエサを散らばるし、時々ツキスミが食べちゃうしあせあせ(飛び散る汗)

ポコちん、ホントにめんどくさい男です𕾖


あんた、ちょっとはグレイを見習ったらどうよむかっ(怒り)
posted by 雨 at 11:00| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

SURVIVOR

去年の今日はどういう日だったかと言うと・・・𕾭


ツキスミが手術を受けた日でした病院


去年のお正月開けから食欲不振と吐き気等が出てきてバッド(下向き矢印)
色々迷った末に胆嚢を摘出する事にしました𕾢


開腹してみたら、肝臓には無数の細いシャントが出来ていて
肝臓本来の働きが全然出来ていない事がわかりました失恋
更に子宮にも奇形があり、ヒートの度にねじれた子宮が悪さをしていた様です爆弾


胆嚢摘出を執刀して下さった外科の専門医の先生の話では
肝臓の状態から見て、あと1年位ではないか・・・という事でした


あれから1年𕾘


ツキスミは今日もがんばって生きています𕾔





毎日の投薬や点滴、食事や生活の配慮などは必要ですが𕾣


6718.jpg


テーブルに登頂して飼い主に叱られたりパンチ


6719.jpg


お兄と一緒におやつをもらったり𕾚



お友達の家に遊びに行ったり、皆で旅行にも行けました車(セダン)


優しく強く支えて下さる病院の先生方と
いつも励まして応援して下さる皆さんのお陰ですハートたち(複数ハート)


ツキスミの365日にありがとう揺れるハート



6717.jpg


これからも一緒に 一日一日をゆっくりゆっくり歩いていこうね𕾘

2015年04月13日

ツキスミ吐いちゃった

P1003623.jpg

ツキスミ、夕飯後に吐いてしまいました(>_<)


半月ほど前にも一度吐いたのですが

食べたごはんが消化出来ずにそのまま出ちゃった感じです

今日は雨で寒かったので、昼間ずっと寝ていて
お腹の動きが鈍くなっていたのではないかと思います


吐いた後もまだ気持ち悪そうにしていたので
とりあえず家で出来る応急処置をしましょう



まず、脈・心拍数・呼吸をチェック

→これは問題無さそう

次に、歯茎と眼の粘膜の血色を見ます

→ちょっと白っぽいので、気分が悪いか貧血の可能性があります

体の震えやこわばり、傾き等は無いか

→尻尾は下がっているけど大丈夫そうです

音や光・呼び掛けに対する反応はどうか

→これも大丈夫そう


という訳で、緊急性は無さそうと一応判断しまして

今日は点滴をしていなかったので、点滴をして
安静にして様子を見る事にしました

一時間ほど様子を見て、まだ口をクチャクチャするなど
吐き気が有る様なら、吐き気止めの注射をしようと思います


念のため、今夜はリビングで抱っこしていてやります

大丈夫、ツキスミには飼い主がついてるからねp(^^)q

犬いっぱいの公園

ちょっとお天気が良かったし晴れ

そろそろ兄妹のシャンプーをするタイミングだったのでいい気分(温泉)

久しぶりにお出かけしてみました車(セダン)



6713.jpg


着いたところは・・・


6714.jpg


代々木公園です𕾨

めっちゃ久しぶりなんですけど、いつから来てないんでしょう𕾮
ちょっとブログ検索してみたら、前にポコと代々木公園に行ったのは2012年4月𕾦
もう3年も前なんですね~あせあせ(飛び散る汗)


3年前と言えばひらめき
こーちゃんが手術後の危機を乗り越えてやっとひと息ついた頃ですムード

その後はまたシオンの看病やら、こーちゃんが卒業する去年の夏まで殆ど外出出来なかったし爆弾
その前もライカの介護からシオンの病気、こーちゃんの手術と続いていて病院
なんだかんだでここ10年程はずっと犬の看病をしてる感じですね𕾢

しんどい事も多いですけど、でも楽しい事もいっぱい有るのでハートたち(複数ハート)
何とかがんばってこられたかなぁと思います𕾘


今は看病も小休止な感じなので𕾔
しばらくは今しか出来ない事をしたいです𕾗


という訳で、やってきた代々木公園𕾨


6701.jpg


何だかやたらと人と犬が多いです犬


それもその筈、犬のイベントをやっていたんですねイベント


6711.jpg


色んなショップのブースが沢山出ていたりプレゼント


6703.jpg


広場やステージではデモンストレーションや来場犬参加のイベントが行われていました演劇


でもとにかく人と犬が多すぎてあせあせ(飛び散る汗)


6704.jpg


こういう環境に慣れていない兄妹は緊張気味失恋


6705.jpg


犬が沢山集まっているので、当然吠えまくっている子もいるしどんっ(衝撃)
多頭飼いが増えたせいか、カートを押している人が多くてバス
イベント会場はカート渋滞になってました
小型犬に足元を歩かせるのはちょっと危ないかも𕾖


6709.jpg


よその犬が苦手のお兄はそろそろ限界な様なのでバッド(下向き矢印)


1時間ほどで帰る事にしましたダッシュ(走り出すさま)



6712.jpg


ふたりともお疲れ様眠い(睡眠)


今度は公園があんまり混んでいない時に行こうね揺れるハート
posted by 雨 at 11:42| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

春の恒例行事

揃って病院にやってきたポコツキスミ病院


6695.jpg


そんなにドキドキしなくても大丈夫ですよ手(パー)


そろそろ気温が上がってきたのでグッド(上向き矢印)
蚊が本格的に活動を始める前にフィラリア症の検査です𕾢


我が家では5月~12月の間、フィラリア予防の薬を飲ませています𕾣
それでも万が一感染していないか、シーズン前には必ず検査を受けます目


さあ、結果はどうだったかな?ひらめき


IMG_6697.JPG


二匹とも陰性でした手(チョキ)


6696.jpg


良かったね𕾗


気候が良くなって花粉が少し収まったら𕾨
犬と公園とか行きたいですよね𕾘



でも、ちょっと心配なことが・・・𕾵


昨年都内は蚊が媒介するというデング熱で大騒ぎになりました爆弾

寒くなって蚊が出なくなったら騒ぎも収まりましたがバッド(下向き矢印)
でも、デング熱ウイルスを持つ蚊が絶滅した訳ではないと思うので
また気温が上がれば感染が起きるのではないかと・・・どんっ(衝撃)


公園等でボウフラがわきやすい場所を無くしておくとか
今のうちから早めに対策しておけば良いのに耳


大騒ぎするのに喉元過ぎればすぐに熱さを忘れるのって日本人の特性なんでしょうかね~あせあせ(飛び散る汗)続きを読む
posted by 雨 at 11:49| Comment(2) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

お引きずり犬

今朝はとっても寒かった東京𕾽


みぞれ?雪?が降る時間帯もありました雪


お天気が悪いのでお散歩は休止手(パー)


寒がりなポコは相方に入れてもらったあんかに乗って毛布をかけてもらってましたいい気分(温泉)



しばらくすると・・・


6679.jpg

毛布をかぶったままずりずり移動𕾘


6680.jpg


そのまま水を飲む喫茶店


6682.jpg


ホントだよね~あせあせ(飛び散る汗)


6683.jpg


もう充分いたわってもらってると思うぞ手(パー)



ポコちんは尻尾の巻きがきついので、毛布をかけてやるとそのまま背中に乗せて移動してしまいますダッシュ(走り出すさま)


水を飲むくらいはいいのですが、うっかりするとこのままトイレに行ってしまい𕾛


毛布を掛けたまま片足を上げてシャーたらーっ(汗)


何度毛布が水害に遭ったかわかりません・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 雨 at 17:00| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対人関係に悩んだら読む・・・?

去年からベストセラーになってる本本

「嫌われる勇気」𕾔

先月、予約していた図書館の貸出順が来たので読んでみました目

アルフレッド・アドラーの心理学について書かれた本ですがひらめき

「哲人」と「青年」との対話という形式で
私達が日常で出会う悩みや迷いについて
「人はどうしたら幸せに生きることができるのか」について
シンプルでわかりやすい言葉で説いています𕾨


「流行りものには飛びつきたくない」という天邪鬼と
「自己啓発本は胡散臭いからキライ」という偏見の持ち主の私なので𕾖

「やたらと売れてるけど、どうせ眉唾ものじゃない?」という位の
お尻半分浮かした感じで読んだ事を最初にお断りしておきます手(パー)


まず、「すべての悩みは対人関係の悩みである」と断言して
私達の持つ悩みは「他人にどう思われるか」や「他人と自分を比較すること」等によって生じるのだとアドラーは説きます犬犬


そのせいで、人は劣等感を持ったり、逆に優越感を持って他人を支配しようとしたり、自分の考えに合わない他人を変えて自分に合わせようとしたりするのだとか演劇


また、「過去のトラウマによって今の自分が有り、それは変える事ができない爆弾」という考えは間違いで、過去を理由にして今の自分を選択しているのは自分自身であって、過去に縛られずに「今ここ」にある自分は変えていけるものだと言いますグッド(上向き矢印)


過去にとらわれず、他人から嫌われる事を恐れず、自分をしっかり見つめて𕾘
褒められる事を期待したり求めたりする事無く、より大きな社会や世界への貢献をしながら生きる事で 人は幸せになれるかわいい


・・・本は大体そんな内容ではないかなと思いますあせあせ(飛び散る汗)



確かに、なかなかいい事言ってるしぴかぴか(新しい)
様々な悩みをシンプルに解決する言葉が沢山書かれていて、読みやすいです本


おっしゃる事はその通りなんですが、果たして自分にそれが100%できるかというとなかなか難しいという人も多いのではないかと思いますけどあせあせ(飛び散る汗)


読んでいて、これは仏教で言うところの「煩悩を捨てろ」とかいうものに近いのではないかと思いました𕾧

色々なものに執着する気持ちを捨てられたら、多分迷いも悩みも無くなって、心穏やかに幸せな境地に到れるのではないかとモバQ


とは言え、それが出来ないから迷うのが凡人というものでして・・・𕾵

「わかっちゃいるけどやめられない」というのが正直な感想だったりする心弱き飼い主なのでしたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



たまたま同じタイイングで図書館の順番が回ってきたのが

「女子の人間関係」リボン

これって、前述の「嫌われる勇気」をもっと俗っぽくしてより現実的な対応策を書いたみたいな本でした𕾻


この本の中では「女」というカッコ付きの存在の特性を

「他人と比べたがる」「敵味方を分けたがる」「自分は自分、他人は他人が出来ない」「恋愛などその時の状況で豹変する」・・・etc.

人間関係に厄介をもたらす存在として定義していまして爆弾
そういう「女」とどう付き合っていけば良いのかを様々なケーススタディで解説しています演劇


読んでみて「えっexclamation&questionそんなのってドラマや小説の中だけじゃなくてホントにいるの~𕾼」という気がしてしまったのですがあせあせ(飛び散る汗)


私も以前女性の多い職場に居たので、そこまで極端ではなくてもそういう雰囲気というのは有るかな~と思いましたキスマーク


職場の場合、嫌な上司や意地悪な先輩がいても「これも給料の内だから」と我慢したり出来るのですが𕾰
むしろ職場以外の集団、所謂「ママ友」とかの方が大変なのかもしれないですねバス
あと、意外にボランティアの集団も結構モメる気がします爆弾
「自分は正しい事をしている」と確信する事で、他人の考えを受け入れられなくなる人もいるのでしょうか𕾖
他にも、親戚とかご近所とかにも厄介な「女」は出没しているのかもあせあせ(飛び散る汗)


私なんかでも、子供もいなくて犬にかまけていたりするものですから犬
若い頃は「何で子供作らないの?できないの?」なんて聞かれたり
今でも「犬なんていくら可愛がっても老後が寂しいわよ」なんんてご忠告を頂いたりしますどんっ(衝撃)
きっとそういう方は「女は子供を産んでこそ一人前で、子供や孫のいない老後は悲惨なものである」という価値観で生きてこられたのだと思いますし、その人はきっと変わらないんだろうな~と思います位置情報
それはそれで仕方ない思うけど、私も別に不幸だとは思ってないのでへらへらしながら聞いてます𕾻


どんな場所にもそういう「女」というのはいるのかもしれません失恋


そういうのに巻き込まれない為にはどうしたらいいか?手(パー)


この本が教える解決策もアドラー心理学に似ている気がします本
要するに「相手を変える事は出来ないから、自分の受け止め方を変えれば良い」という事な様です𕾔


でもそれよりも、私にぴったりだと思ったのが𕾗

「最初に『変わった人』だと思われてしまえばよい」という作戦です手(チョキ)


日本の社会というのはただでさえ「皆と同じであれ」という同調圧力が強いのですが、その中でも女性のグループというのは、同じ価値観や同じ行動など「みんないっしょ」を求められる事が多い様な気がします
そんな時も「あの人はちょっと変わってるから」と思われていれば、同調する事を求められる事も少ないです𕿁𕿂


私なんてすでに相当「変わった人」認定されちゃってると思いますし
お陰で友達も少ないですけどね~あせあせ(飛び散る汗)


自分のこういう価値観をいつ意識したのかと考えてみると
中学高校を過ごした女子校時代にあるのかなと思いますビル

恐らく子供の頃から「ちょっと変わった子」であったらしい私は、小学校半ば位までは良くいじめられる子でした𕾕
当時はいじめられて悔しいとか悲しいとかよりも「何でそういうことするのかな?」というのが素朴な疑問でしたが、もしかしたらいじめた子は、皆と違う行動規範を持つ私が許せなかったのかも手(グー)
私自身も他の子に対して何となく違和感を覚える部分が有ったと思います

なので、中学校に入ってみたらすごく楽になりましたグッド(上向き矢印)


私の母校は、ミッション系女子校というイメージからはかなり遠くて
ものすごく自由な学校でした𕾬

何しろ制服も校則も無し手(パー)

生徒は自分で考えて自分で決めて自分で責任を持つ、という校風でした𕾘


そのせいか、非常にユニークというか「変わった人」が多かったですモバQ
でも、どんなに変わっててもお互いに否定はしないというか、自分は自分だけど他人にもその人なりの価値観があるという事が共通認識に有ったと思うんですひらめき
「私はこれが好きだけど、あなたはそれが好きなのね」みたいにハートたち(複数ハート)
一人一人が違う個性と考え方を持っているんだという事を学べたのかもしれません𕾦
自由な校風のお陰で子供の頃に感じていた「何となく馴染めない」違和感も無く楽しく6年間を過ごせた事は本当に幸せだったと思いますかわいい


ただ、自由な校風のせいで自分の「変わった人」を修正する機会が無かったので、いまだに場違いな言動で周囲にご迷惑をお掛けしてるとは思いますが𕾵あせあせ(飛び散る汗)



話がそれましたが、最近はやりのこの二冊本


IMG_6641.JPG

色々と考えてみるきっかけにはいいかもでするんるん
posted by 雨 at 14:47| Comment(0) | エンタメ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする