2013年07月30日

シオンの受難

2013072912540000.jpg

先日、飼い主が疲れてちょっとうたた寝していたら

シオンがウロウロする気配…でも足音がなんか変

見ると、後ろ足を引き摺っている様子(@_@)

元々膝が弱いし、年齢のせいで足腰が弱くなってきてるのかなと思いましたが

時間が経つに連れて後ろ足が踏み込めなくなり、歩けなくなってきました

足の問題か?
脳神経か?
それとも心臓と関係あるのか?

色々な可能性が浮かびます

この日は休診日でしたが、リトルピース先生が夜わざわざ病院を開けてくれて
診察をして下さいました

どうやら足の整形外科的問題らしい…嫌な予感(>_<)

痛み止めを打ってもらい帰宅して、食欲は相変わらずモリモリでしたが
やはり後ろ足は立とうとすると転びそうになります


翌日は、大学病院で大御所先生の循環器科の予約が入っていました

久しぶりにシオンを連れて行く事になっていたので
足の事も相談してみることにしました

循環器科では心臓の検査と血液検査等を行い
それから脳神経科のジャニーズ先生にも診てもらって
整形の先生にも相談してくれたそうです

シオンは何度も通院出来ない状況なのでとても助かりました(;_;)


心臓は、多少進行はしているものの、比較的安定していて
良く維持出来ていると言ってもらえました

進行性の病気では、出来る限り状態を維持する事が唯一の道です

血液検査の結果も、あれだけ利尿剤や強心剤使っているにしては立派なもので
こーちゃんに比べて底力の強さを感じました

しかし、足の方が…


やはり靭帯を損傷していました(ToT)

長年ステロイドを使っているシオンは、筋肉や軟部組織が弱くなっている為
ちょっとした事で痛めてしまうのだそうです

だからって、ここにきて靭帯損傷って…(>_<)

若くて健康なら即手術する所ですが、今のシオンにはもう手術は無理なので

とにかく安静にして膝が固まるのを待つ事に

整形の先生の話では、1ヶ月ほどで何とか歩ける様になるのではないかという事でした

1ヶ月の安静かぁ(-_-;)

自由にさせたら自分で歩こうとして更に悪化させてしまうので
基本的にはケージレストが必要です

でも、ケージで生活する習慣のないシオンには困難でして
酸素室に閉じ込めると興奮して騒ぐので却って心臓の負担になりそう(;´д`)

そうなると、キャリーに入れて飼い主が1日中カンガルーの様に抱いてるしかありません

暑い時期だから抱っこしたままではシオンも暑いだろうから
寝たらそっと降ろして、起きたら腰を支えながらトイレや水場に連れて行き
用が済んだらまた抱っこ

これを24時間、1ヶ月やれっちゅー事ですなっ
Σ( ̄◇ ̄*)


飼い主、どこまで体がもつかわかりませんが
でもきっと夜泣きする赤ちゃんがいたり
病気の人やお年寄りの介護をされてる方の苦労はこんなもんじゃないですよね

それに何より、一番しんどい思いをしてるシオンを
飼い主が支えてやらんでどうする!

というわけで

飼い主もポンコツ体にムチ打って、今日も長い1日を闘います( ̄人 ̄)
posted by 雨 at 17:18| Comment(1) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

こーちゃん@体の声を聞く

2013072609130000.jpg

写真は、リトルピース先生のお嬢さんが書いた病院の看板です

小さな画伯の可愛い絵に迎えられて、こーちゃんの検査に行って来ました

心臓の状態が悪くなり、それに伴って咳と呼吸切迫が出てしまったこーちゃん

利尿剤で心臓と肺の水を抜いて呼吸はだいぶ楽になってきました

ただ、血液検査の結果、電解質のバランスが崩れて腎臓の数値が上昇している事がわかりました

利尿剤の影響で腎臓に負担がかかった様で
この所の極端な食欲不振はそれが原因のひとつなのかもしれません

同じ様に利尿剤を飲んでもシオンはそこまで急激に電解質のバランスが崩れる事はなかったのですか
こーちゃんは肝臓が弱いので、薬の分解が上手く出来ないのかもしれませんね

そこで利尿剤を一旦休止して、点滴の内容を電解質の崩れを補うものに変更する事になりました

金曜日から変更したせいか、ほんの少しですが食欲が出てきました(^^)v

でも、利尿剤止めたら咳と呼吸のハアハアがまた少し出てきてしまいました(>_<)

病状や治療の効果・副作用の現れ方は個体差があって、その子に最も合ったバランスを見つけるのはなかなか難しいです

飼い主も、こーちゃんの体の声に耳を澄ませてしっかり観察しないといけないなと思います
posted by 雨 at 06:25| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

バナナのおじさんやーい!

シオンの朝一番の楽しみは・・・かわいい

相方が毎朝食べているバナナを分けてもらうこと𕾗

利尿剤を増量して若干カリウムが低下してきた為バッド(下向き矢印)
カリウム豊富なバナナを少しだけ食べさせる事にしています三日月
(あまり沢山与えると糖分が過剰になるのでお気をつけ下さい)

ひとくち食べた時からバナナが大好きになってしまったシオンキスマーク

それ以来というもの・・・

相方が朝起きてくるとシッポふりふり後をついて歩いて𕾘
「ねえ、バナナは?揺れるハート
「バナナはまぁだ?揺れるハート
と、熱烈アピールグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

朝ご飯前に相方がお風呂に入ってしまうといい気分(温泉)
風呂場の方角に向かって

「バーナーナーexclamationくださーーーいexclamation×2

と、叫び続ける様になってしまいました𕾼



実は最近、年のせいかちょっと認知症が始まったのかあせあせ(飛び散る汗)
目も耳も弱くなったし反応も鈍くなりましたバッド(下向き矢印)

時々相方の事が誰だかわからなくなるみたいなんですが失恋
それでもとにかく「バナナをくれるおじさん𕾗」
という認識だけはあるみたいで𕾻

今日も「バナナのおじさんラブ黒ハート」なシオンです

「どこのどなたか存じませんが、いつもバナナをありがとう𕾗るんるん

ま、シオンが幸せならいっか𕾹
posted by 雨 at 08:00| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

こーちゃんの心臓

IMG_3321.JPG

2週間ほど前から呼吸がガーガーと苦しそうになったこーちゃん𕾕

元々気管虚脱もあるので、最初は呼吸器だけの問題かと思いましたが演劇

咳をしたり、ちょっとした動作でもハアハアする様になりました爆弾
夜中シオンと交代でハアハアしたりゼイゼイしたりで眠れない夜が続きました夜

先週の日曜日は涼しかったのに安静時の呼吸が60位と速くてダッシュ(走り出すさま)
心拍数も120位とバクバク失恋
(正常であれば1分間に呼吸は20以下、心拍数は80~90程度です)

これはどうやら心臓らしいと思って診てもらいました病院

やはり以前よりは心臓病が進行している様ですバッド(下向き矢印)
利尿剤を飲ませて肺の辺りの水を抜き、気管支拡張剤と吸入で呼吸器の症状緩和を目指しました𕾣

数日で咳やガーガーいう呼吸は無くなり心拍数も減りました𕾨

でも、今度は食欲が無くなってしまいましたふらふら

月曜日までは食べていたごはんもおやつも全部拒否𕾖
ササミや鶏スープも今は食べたくないみたいですもうやだ〜(悲しい顔)

飲んでいる薬の影響で食欲が落ちたのかもしれないし𕾣
心臓病の進行で気分が悪くて食べたくないのかも𕾵

慢性膵炎と肝障害のあるこーちゃんには脂肪分の多いものは御法度爆弾
嗜好性が高くても脂質の多いおやつなどは与えられないので
食べさせても良いものを慎重に選ばないといけません手(パー)

自分からは何も食べたくない様なので、強制給餌開始です手(グー)

今回はリトルピース先生に良いものを教えてもらいましたひらめき

森乳サンワールドさんのチューブダイエット<ライト>かわいい

以前は強制給餌の時には消化器サポートライトの缶詰をフードプロセッサでなめらかにして与えていましたが𕾙
缶詰のフードには細かい軟骨みたいなのが混じっていて、時々フィーダーの先に詰まるんですよねあせあせ(飛び散る汗)

完全になめらかな状態にする為には、フードプロセッサのモーターが焼き切れそうになるまで攪拌してました台風

しかも缶詰フードというのは水分が多いので、同じ重さで比較するとドライよりもカロリーが少なくなるんですバッド(下向き矢印)
1日に必要なカロリーを取らせる為には結構な分量を食べさせなければならず、食欲不振で吐き気もある子に無理矢理沢山食べさせるのはとても大変でした𕾕

それで、経腸栄養補給用に作られたパウダー状の高カロリー食をぬるま湯で溶いてシリンジで与えたりしたんですが𕾢
以前使っていたものは高カロリーにする為に脂質が高い内容でグッド(上向き矢印)

仕方なく缶詰フードのペーストと併用して何とか必要なカロリーを取らせる様にしていました𕾢𕾙

今回のは、同じチューブダイエットですが<ライト>というくらいで資質が控えめ手(パー)
しかもたった20gで102kcal有るので、一度に少ししか食べられないこーちゃんでも1日の必要カロリーを取らせ易そうです𕾚

とりあえずこれで絶食になる事が避けられるといいなあと思います𕾔
絶食が続くと電解質のバランスが狂ったり低血糖になってしまいますから爆弾

呼吸の状態が改善されたら心臓の精密検査をして目
薬の内容を調整する予定です𕾣

IMG_3322.JPG

こーちゃんの心臓が落ち着いて、また自分でごはんを食べられる様になりますようにぴかぴか(新しい)
posted by 雨 at 16:09| Comment(1) | 僧帽弁閉鎖不全症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

初来院!

2013072012010000.jpg

初めてリトルピース先生の病院にやって来たオールド兄妹

きれいな病院の待合室で
ちょっと緊張気味のシオンと、検査ですでにお疲れのこーちゃん(^^;

今日は少し涼しいので一緒に来ましたよ
ふたり合わせて30才だから、病院に来るのもひと仕事です

最近こーちゃんの喉の具合が悪くて
何かのきっかけでガーガーし始めると止まらなくなります
夜中はシオンのハアハアとこーちゃんのガーガーのダブルパンチ(>_<)
ここ数日は眠れない夜が続いています(--;)

こーちゃんは元々気管虚脱もあり、水を飲んだ後等は咳き込み易い上に
分離不安王子でちょっと私の姿が見えないだけでも吠えまくるので
喉に負担がかかってるとは思うんですが…

せっかく体重も増えて毛もふさふさのこーちゃんに戻ったので

喉の苦しいのを何とかしてやりたいなあと思います
posted by 雨 at 12:13| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

いのちのスープ

早くも夏バテ気味の飼い主ですがバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

元気の出るプレゼントを頂きましたよプレゼント

IMG_3273.JPG

mamakoさんに頂いた「いのちのスープ」ぴかぴか(新しい)

料理研究家の辰巳芳子さんが提唱する、安全で上質な素材から丁寧に作られたスープです𕾨
とってもシンプルなんですが、滋味深い味というのか、体にすーっと入っていく様なスープです1
このタイプは鶏だけから取っているそうなので、4マルも食べられそう𕾗

みんなで元気に夏を乗り切ろうね手(グー)



IMG_3274.JPG

JUNJUNさんから鳥取のおいしい物揺れるハート

そして鳥取といえばこちらひらめき

IMG_3276.JPG

ゲゲゲシリーズ𕾹
食べるとゾーッとする?それとも辛くてカーッとする?

IMG_3277.JPG


「こりゃ、怖がらんかいexclamation&question
posted by 雨 at 11:00| Comment(0) | YUMYUMYUMMY! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

酸素すいすい


IMG_3306.JPG

お昼寝中のシオンの顔の前に置いてあるのは・・・

酸素濃縮機のチューブです演劇

最近またちょっと調子が悪くてバッド(下向き矢印)
呼吸が苦しくなってしまう事が増えてきました爆弾

酸素テントにおとなしく入っていてくれれば良いのですが家

皆が外で自由にしているのに自分だけ閉じ込められるのは嫌らしくて𕾖
中に入れるとかえって興奮して悪化してしまいそうですふらふら

仕方ないので飼い主が抱っこして酸素チューブを手に持ち手(グー)
シオンの鼻のそばに持っていって吸わせたりしていますあせあせ(飛び散る汗)

シオンがベッドで寝ている時には眠い(睡眠)
顔の前にチューブの先が来る様に
寝返りする度に位置を調整しますグッド(上向き矢印)

夜中も何度も顔の位置を確認するんですが目
時々、飼い主が睡魔に負けてチューブを握りしめたまま行き倒れてたりします𕾼

人間みたいに自発的に酸素マスク着けてくれたら助かるんですけどね~𕾵
posted by 雨 at 10:00| Comment(0) | 僧帽弁閉鎖不全症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

Close To You

IMG_3305.JPG

何故かいつもシオンにくっついて寝たがるツキスミ眠い(睡眠)

IMG_3301.JPG

でも・・・

IMG_3297.JPG

ちょっと・・・

IMG_3304.JPG

くっつき過ぎじゃね?あせあせ(飛び散る汗)

シオンの顔にかぶっちゃってるし~𕾖

「おばたんの近くにいれば、ツキの若さがひきたつっちゃかわいい

お前、抜け目ないな手(パー)

でも4マルの中で1匹だけよそから来た子だから、無意識に群れのリーダーに寄り添うのかな~𕾘
posted by 雨 at 15:19| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

トトちゃんを忘れない

トトちゃんのパパさんから、トトちゃんが使っていた物が送られてきました𕾘

未開封のフードや新品同様のキャリーバッグなどと一緒にカバン

去年のクリスマスに買ったというお洋服が入っていましたクリスマス

トトちゃんが寒くない様に雪
パパさんが選んであげた可愛いニットのお洋服ですムード

見ていたら、涙が出てきましたもうやだ〜(悲しい顔)

皆にも見せてみましたよ𕾗





みんな、トトちゃんの事を思い出しているんだねぴかぴか(新しい)
posted by 雨 at 15:40| Comment(1) | お友達&親戚さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

新病院内覧会レポート!

リトルピース先生の新しい病院が𕾞
来週火曜日からの開院に先立って内覧会を開くと聞いて病院
さっそく見に行って見ましたよ𕾘

オープン前の病院を見学するのは初めて揺れるハート

今は病院も内覧会なんてやるんですね~あせあせ(飛び散る汗)
なんか高級マンションでも見に行くみたいでびっくりぴかぴか(新しい)

中野通りと環七を繋ぐ道沿いに病院はあります位置情報

IMG_3287.JPG

すっきりとして爽やかな外観𕾨
病院の前のスペースがちょっと空いているので、車も1~2台停められるかも車(セダン)
(駐車場については病院にご確認ください)

IMG_3288.JPG

入り口を入ると正面が受付です演劇
開院祝いのお花がいっぱいかわいい

優しい看護師さんが笑顔で迎えてくれますわーい(嬉しい顔)

IMG_3293.JPG

明るい光が差す待合室いす

窓ガラスは普通の透明ガラスではなくて
波模様みたいなのが入ったアンティークの吹きガラス風のものでした
そのお陰で窓から入る日差しが和らげられるし、外からの視線もカット晴れ
待合室にいる姿をご近所の人に見られたら恥ずかしいという人も安心ですね𕾴

診察室はふたつあります手(チョキ)

IMG_3294.JPG

こちらは、奥の部屋で撮影したレントゲン画像等を雷
すぐに見ながら診察を受けられる部屋目

診察室というと、無機質でちょっと冷たい感じの所が多いのですが
そこここにぬくもりの有る可愛いデザインでしたリボン

IMG_3289.JPG

もうひとつの診察室𕾢

ここは、入ってちょっとびっくりしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

IMG_3290.JPG

壁に掛けられたこの絵アート

昔ライカの絵を描いてもらった諏訪憲二さんの作品でして
リトルピース先生が前の病院を辞める時、私がプレゼントしたものだったんですプレゼント

新しい病院に飾っていただいて感激です・・・𕾕


診察室の奥には手術室&検査室があります𕾘

IMG_3291.JPG

色々な機械が沢山𕾭

IMG_3292.JPG

手術室の隣にはワンコさん用の入院室犬

右手に仕切りのドアがあって、その向こうはにゃんこさん用です猫


女性のリトルピース院長先生らしく、全体的に優しく温かくてムード
病気でしんどい動物達や不安で緊張してる飼い主さんが
少しでもリラックスして治療を受けられる様にという思いがいっぱい揺れるハート

病院のあちこちに可愛いものがセンス良く使われていてるんるん
診察室がなければどこかの高原のオシャレなプチホテルかと思っちゃうかも~家
ああ・・・こんなおうちに住みたい黒ハート

いらっしゃったら、診察やお薬を待つ間に是非「可愛いポイントかわいい」を探してみてくださいね𕾾

先生のお嬢さんの作品もどこかにありますよアート


私と相方が病院に着いたら、偶然に以前の病院に勤めていた看護師さんと遭遇ひらめき
今は別のお仕事をがんばっていますが手(グー)
頑張り屋さんで明るい彼女を私は大好きなんです𕾗
会えてとっても嬉しかったです黒ハート


さて、帰りには、なんと先生からお土産をいただいてしまいましたexclamation×2

IMG_3296.JPG

先生のお嬢さんデザインのDECOチョコが可愛いでしょぴかぴか(新しい)
欲しい人は内覧会へレッツゴーダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


オープン前の病院を見る機会はなかなか無いと思いますが
リトルピース先生の夢と理想が一杯詰まった病院は
とってもキラキラして見えましたぴかぴか(新しい)

その気持ちを大切に、生まれたばかりの小さな病院を
患者と一緒に素敵な病院に育てていって欲しいと思います𕾗𕾓


かわいいリトルピース動物病院かわいい
 ひらめき住所:東京都中野区南台3-25-7
 ひらめき電話:03-3381-1122
 ひらめきHPはコチラ
posted by 雨 at 17:30| Comment(4) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする