2012年11月25日

愛犬の健康勉強会Vol.3レポート! その2

2.膝蓋骨脱臼

愛犬を病院に連れて行ったら「膝がゆるい」等と言われた事はありませんか𕾘
「パテラ」とも呼ばれる膝蓋骨脱臼も犬にとても多い病気です𕾚

簡単に言うと膝のお皿が内側または外側に外れてしまうのですが𕿁𕿂
この病気も「手術した方が良いのか𕾮」と悩まれる飼い主さんが多いです𕾵あせあせ(飛び散る汗)

15年程前には、一般の病院ではこの病気が見つかると、手術を勧められる事が多かった様に思います𕾢

その当時の獣医師の先生は、例え日常的な症状が無くても
診察で膝のお皿が外れやすい事がわかると
「このまま放置すれば将来悪化して歩けなくなるから」等と言って
手術を勧める事が多かったです爆弾

でも現在はだいぶ状況が違ってきているんですね𕾖

原田先生のお話では、膝蓋骨脱臼の場合も現在その子がどの段階に有るのかを
正確に診断する事がまず大切という事でした目

IMG_2150.JPG

この中のどの段階に有るのかを正確に把握した上でひらめき


IMG_2151.JPG

この様な分類で手術が必要なケースかどうかを判断していきますひらめき
手術が適応となるのは、症状が有って、手術によって改善される可能性が高いケースなんですね𕾔

また、中型犬や大型犬の様に体重が重い場合はそれだけ負担がかかりますので
悪化する前に手術を勧めるそうですモバQ

膝蓋骨脱臼が悪くなった状態では、お皿を押さえている前十字靱帯に負担がかかり、最悪の場合靱帯が断裂してしまう恐れがあるからです𕾕

IMG_2152.JPG

手術・治療にも色々なやり方があります𕾢
でも、手術にはそれなりにリスクも負担もありますから
本当に必要かどうかの見極めは慎重に厳密にして欲しいですね目

そして、小型犬の様に体重が軽い場合犬
日常的に症状が無ければ経過観察しつつ
保存的治療を行うというのが現在の考え方なのだそうです𕾗

実は我が家のこーちゃんも10年少し前に膝蓋骨脱臼手術をしています病院
ある日突然、後ろの片足を上げてケンケンする様になり
当時の掛かり付け病院で膝蓋骨脱臼と診断
上げていない方の足も膝がゆるいという事で
後ろ両膝の手術を勧められました𕾚

当時は膝蓋骨脱臼の手術をする子が多くて
そんなに難しい手術だという認識もなかったので
言われるままに手術を受けました𕾤

手術は一応成功したと言われたのですが 残念ながら
抜糸の際に、縫合に使っていた金属のホチキスの様な針を
抜き忘れて膝に残すという事態が発生してしまいました𕾖

その後数年経って、手術した場所に軟部組織肉腫という
悪性腫瘍ができました爆弾
手術と腫瘍の発生の因果関係は立証できませんが
今もってあの手術は果たして適切で有ったのかどうか
こーちゃんのよちよちとした歩様を見る度に思いますもうやだ〜(悲しい顔)

3.治りにくい骨折の最新治療

犬って、あれだけ激しい動きをする割に骨が細い感じがしませんか𕾚
特に我が家の様な小型犬の骨は割り箸よりも細いんじゃない?というレベル𕾼
その骨が折れたものを修復するというのはかなり大変な仕事ですあせあせ(飛び散る汗)

IMG_2155.JPG

骨折した後、一般の病院で治療をしても治らないという犬等が、大学病院には来る事があります病院

何度も手術を繰り返した事で骨自体が崩壊してしまって
いくら治療を続けてもどんどん悪くなっていってしまった子も𕾕

そういう場合、原田先生の所では再生医療を用いて治療する事があるそうですぴかぴか(新しい)

IMG_2156.JPG

IMG_2157.JPG

本犬の骨の細胞を使って、弱ってしまった骨を再生させる治療です手(チョキ)
この薬は最先端の治療なので、人間向けの医療でもまだ日本では認可が下りていないものなのだそうです飛行機

この様な次の時代の治療を目指して日夜研究を続けている先生方が沢山いらっしゃるというのは、すごく心強いですね手(グー)


ここでは勉強会のごく一部だけをご紹介しましたが本
この他にも、沢山の本当に為になるお話が満載でしたハートたち(複数ハート)


その中で私が「知らなかった~がく〜(落胆した顔)」と目からウロコだったポイントをいくつかご紹介しますと𕾗

ひらめきダックスなどは胴長短足で負担が掛かるからヘルニアになり易い?

 これは正確ではないそうです
 確かにダックスやコーギーなどはヘルニアになり易いのですが
 それは「胴長短足だから」というより
 「背骨の軟骨の老化のスピードが他よりも速い」というのが正しいそうです
 老化が進んだ背骨に肥満や無理な運動でストレスがかかる事で
 発症のタイミングを早めてしまうということなんですね

ひらめき獣医師さんと人間のお医者さんの違いは?

 原田先生は「獣医師は技術者である」とおっしゃっていました
 物言わぬ動物を相手に、どこに病気の原因があるのかを突き止め
 必要な治療や手術をする為には、高度な技術が必要だという事です
 特に外科領域などは技術の差がそのまま治癒の差に繋がるので
 治療をどこで行うかというのは重要な選択になりますね

IMG_2148.JPG

ひらめき悪い部分をどうやって特定する?

 病院で、先生が犬の足を曲げたり伸ばしたりするのを見る事がありますね
 一見簡単そうに見えますが、あれはとても大切な診断の方法なんです
 足を曲げたり伸ばしたりする中で、犬がどの部分を痛がるかによって
 原因となる場所を特定していくからです
 だから、犬がきちんと痛がって「キャンexclamation」と鳴くまで
 しっかり曲げたり伸ばしたりする必要があるんですね
 獣医師の先生は、原因を推理しながら犬の痛がるポイントを的確につかんで
 推理を確定診断へと導いていくのだそうです

IMG_2149.JPG


色々な疑問や不安が次々に解き明かされて、愛犬との生活に希望が持てる様なそんな勉強会でしたぴかぴか(新しい)

𕾭原田先生のブログはこちらです

http://nvlu-regenerative-surgery.blogspot.jp/

大学での症例や最新の研究などの情報が載っていますビル


ひらめき原田先生の診察を希望される場合𕾢

日本獣医生命科学大学の動物医療センターの整形外科にいらっしゃるかビル

またはこちらの医療施設で、月に一度、週末に跛行外来をされているそうです病院

TRVA

原田先生からのコメントメール
「TRVAは東京城南地区の獣医師が共同で運営している施設で、夜間救急病院、
MRI・CT画像検査センター、二次診療(専門外来や手術)が併設された施設です。
受診には動物病院からの紹介・予約が必要ですので、「発起人・基金拠出病院リ
スト」に、かかりつけの動物病院が含まれている場合、そちらの病院から紹介し
ていただくのがいいと思います」

大学は平日の診察だけだから、仕事が有って行かれないもうやだ〜(悲しい顔)
という飼い主さんは、こちらにいらしてみてはいかがでしょうか演劇


ところで、いつもの「お土産」ですがプレゼント

今回は去年好評だった銀座あけぼのさんの「もちどら」に加えて
特別にショコママさんがワンコのクッキーを作って下さいました𕾚

ショコママさんは、栄養学を勉強してワンコの手作りごはんや
おやつなどを独自に研究されています𕾙
また、ワンコの保護活動にも個人で取り組んでいらっしゃるので𕾘
是非ブログをご覧になってみて下さいねかわいい

ハッピー犬屋敷のわんこ達 保護犬を家族に


長~いレポートを最後まで読んで下さってありがとうございますm(_ _)m

また、今回は隣の部屋がかなり騒がしくて爆弾
先生やご参加の皆さんに大変ご迷惑をおかけしてしまいましたふらふら
本当に申し訳ありませんm(_ _)m

なるべく安い会費で多くの方においでいただく為に
公共の施設をお借りして勉強会を開いているのですが
施設の利用は利用の数ヶ月前に抽選で決まる為
当日まで隣の部屋をどんな団体が使うのかわかりません𕾵あせあせ(飛び散る汗)

今回は隣が少年野球の団体だった様で
コーチらしき年配の男性の声がすごく大きくて・・・𕾼

途中で少し静かにして欲しいとお願いしましたが
指導に熱が入るとどんどん大声になってしまわれる様で爆弾爆弾

本当は隣と繋がっていない独立した部屋を取りたかったのですが
連休のせいか抽選にことごとく落ちてしまいバッド(下向き矢印)
一時は実施が危ぶまれたほどでした𕾕

二次抽選まで粘って何とか今回の会場を確保する事ができましたが
隣の余りのうるささに参加者からも苦情を頂いてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

駅からアクセスが良くて設備が整っていて利用料が安い会場を探して
毎回必死になってきましたが
この様な形式での開催はなかなか難しいのかなと思う次第です失恋

でも、何とか無事に勉強会を開く事ができて
皆様に心から感謝しておりますかわいい
posted by 雨 at 17:32| Comment(5) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛犬の健康勉強会Vol.3レポート!その1

かわいい11月23日金曜日、「愛犬の健康勉強会Vol.3」が開催されました𕾗

今回は「目指せ!元気なお散歩犬」というテーマで
整形外科のお話ですよ𕾘

IMG_2134.JPG

会場は阿佐ヶ谷の地域区民センターですビル

IMG_2135.JPG

参加者の皆さんを待つ部屋です
皆来てくれるかなぁ・・・𕾵あせあせ(飛び散る汗)

IMG_2136.JPG

雨の中、連休初日にも関わらず沢山の飼い主さんが来て下さいましたハートたち(複数ハート)

IMG_2137.JPG

今回の講師の先生をご紹介しましょう𕾨

IMG_2140.JPG

日本獣医生命科学大学 獣医外科学教室 講師の
原田恭治先生ですぴかぴか(新しい)

IMG_2138.JPG

原田先生は、日本獣医生命科学大学をご卒業後
京都大学の大学院医学研究科に進まれた
医学博士でいらっしゃいます本

IMG_2139.JPG

長身で爽やかなお姿に良く通る美声をお持ちのステキな先生ですよ𕾾

整形外科疾患に関する話題を中心に𕾘
具体的な治療例を画像や動画を交えて教えていただいたり𕾭
大学で取り組んでおられる最新の治療法についてもご紹介がありましたひらめき

手術や治療の選択について病院日頃疑問に思っていた事や
根拠の無い思い込みで不安に感じていた事などに爆弾
ていねいにわかり易く答えて下さったので
とてもとても勉強になりました手(チョキ)

先生の熱意あふれるお話は、当初の予定時間を超えてしまう程で
ここでその全てをご紹介する事はできませんがあせあせ(飛び散る汗)

当日会場にいらっしゃれなかった皆さんのお役に立てる様に
一部だけでもトピックをお伝えしたいと思います演劇

ちょっと長くなってしまいますが、最後に先生から皆さんへの役立つお知らせも書きますのでるんるん

どうかお付き合い下さいましm(_ _)m



1.椎間板ヘルニアについて

犬にもとても多い椎間板ヘルニアは
背中の骨と骨のつなぎ目の軟骨部分が
加齢と共に劣化していくことで起きます爆弾

しかも犬の場合exclamation
この劣化のスピードが人間よりもずっと速いのだそうですダッシュ(走り出すさま)

劣化した椎間板から、髄核と呼ばれる芯の部分が飛び出してしまうのが
いわゆる椎間板ヘルニアなんですね位置情報

IMG_2142.JPG

椎間板ヘルニアになると、こんな症状が起きてきます𕾿

IMG_2143.JPG

病院にこういった症状の犬が来ると病院
先生は問診の他に神経学的検査やレントゲン
必要に応じてCTやMRIを撮って
どの様に治療するかを決めていく事になります目

IMG_2144.JPG

治療の選択で「手術すべきかどうか」というのは重要なポイントですよねひらめき
飼い主さんも、手術した方が良いかどうかで迷われる事があると思いますふらふら

人間のヘルニアの場合病院
「手術しても完全には良くならないから」とかいう理由で手術をしない事を選択する話を聞く事も多いです手(パー)

ネットでは、犬のヘルニアも手術しない方が良いと書いて有るものを目にする事も𕾭
では、犬も手術しない方が良いのでしょうか𕾮

ヘルニアには、病気の段階がありますグッド(上向き矢印)

IMG_2145.JPG

この中で、手術をした方が良いのがグレードのⅢとⅣ𕾢
ⅠやⅡの場合は、痛み止めを使ったり生活の見直しをする事で改善できれば要経過観察になるそうです𕾘

犬は「ちょっと最近腰に違和感がある」と喋ってはくれませんし
動物は大変我慢強いですから、重い症状が継続的に現れる時にはこのⅢやⅣの段階になっているんですね𕾕

それに対して人間は違和感や症状を感じて病院を受診するのは大抵ⅠかⅡの段階病院
その位の違和感や痺れといった微妙な感覚を手術で100%取り除けるかというのはなかなか難しいのだそうですバッド(下向き矢印)

つまり、そもそも前提条件が違うんですね𕾖

グレードⅢやⅣの犬が適切な手術を受けた場合、80%~90%に状態の改善が見られる事が多いのだとかグッド(上向き矢印)
犬の現在の状態を的確に診断して、高い技術の手術を受ける事はとても有益であることがわかります𕾗
「手術はコワイ」と言ってるだけでは、愛犬のQOLを改善する機会を逃してしまうかもしれませんね𕾖

ただ、正しい診断をして高い技術の手術を行うというのは誰でも出来るという訳ではありませんね失恋

獣医師の皆さんは日々努力して研鑽を積んでいらっしゃると思いますが手(グー)
例えば手術件数を比較してみても
原田先生の大学病院で扱う手術は年間に700件にもなるそうですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
外科だけでも200件だとか𕾤

仮に同じ病気の手術をするとしても、年間に同じ手術を100件手がける先生と、10件しかやらない先生とでは技術に差が出てしまう事もあると思います手(パー)

これは診断の段階にも言えることですね𕾭
沢山の症例を診ている先生は、より早く正確な診断にたどり着ける為の知識と経験と技術を持っているという事だと思います

でも、何でもかんでも大学病院に行けば良いという訳ではないです𕾖
皆が、食べ過ぎでお腹こわしただけで大学病院に押しかけては、本当に重い病気の子が診てもらう事ができなくなってしまいますから𕾕

普段のその子の状態を把握したり、飼い主の考えを理解してくれたりするのは
いつも診てくれるホームドクターならではだと思います揺れるハート

ホームドクターと良くコミュニケーションを取って普段の健康管理に努めながら家、必要に応じて専門医を紹介してもらい、更に高度な検査や高い技術の手術を受けるという連携がビル愛犬の健康の為にはとても重要なことなのだなと思いましたぴかぴか(新しい)


さて、ここまではグレードⅠからⅣまでのお話でしたが𕾚

グレードⅤの場合はどうかと言うと𕾚
この段階になると、通常の手術をしただけでは回復率は56%とかなり下がってしまうのだとか・・・バッド(下向き矢印)

では、グレードⅤの場合は改善する方法がないかというと
研究機関でもある大学では、新しい治療法を取り入れているそうですひらめき

IMG_2146.JPG

最近ノーベル賞で話題になったiPS細胞などの再生医療が注目されていますね目
原田先生は再生医療のご研究もされているそうなんですよ𕾨

IMG_2147.JPG

骨髄の中の単核細胞というものを取り出して、それを脊髄の壊れた部分に注入する事で𕾢
手術後の回復率が56%𕿂88.9%まで上昇したのだそうですグッド(上向き矢印)

こういう最新の研究に基づいた治療の機会を得られるのも、大学病院等の専門施設のすぐれた点ですね音楽


レポートその1は、ひとまずここまで手(パー)

次回は小型犬の飼い主さんの多くが気になる

「膝蓋骨脱臼は手術するべきか?」や𕾘

治りにくい骨折治療の画期的な新治療𕾚

その他に

勉強会を通して私が「目からウロコ」目だったポイントなどをお伝えしたいと思います手(チョキ)

では、「その2」をお楽しみに~𕿂𕿂
posted by 雨 at 14:28| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

スマート・ドッグ!

ツキスミはこんな事が出来る様になりましたよひらめき



「ピーピー持って来て」と言うと手(パー)

オモチャ入れまで行って持ってきます𕾘

ツキスミ、ちょっと賢いかも𕾳

進化したツキスミは「スマートドッグ」略して「スマド」かも~exclamation&question

でもなんで一番ボロっちいのを持ってくるかな~あせあせ(飛び散る汗)



かわいい明日の勉強会の開場は13時半からです

皆様のお越しをお待ちしております𕾗
posted by 雨 at 14:18| Comment(3) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

勉強会vol.3のお知らせFINAL!

いよいよ今週の金曜日は勉強会ですよひらめき

しかもexclamation

各方面のご協力をいただき、会費を2000円にさせていただける事になりました手(チョキ)

少人数で専門医の先生のお話をじっくり聞けて、質問もできてイベント
ささやかなお土産もつきますプレゼント

こういった形式の勉強会は、一応今回で一区切りとさせて頂く予定です手(パー)

貴重な最後の機会ですのでぴかぴか(新しい)

お時間のある方は是非いらしてください𕾗

IMG_2126.jpg
「皆さん、来ておくんなはれ~黒ハート

「犬の健康勉強会Vol.3 目指せ!元気なお散歩犬」

かわいい日時:11月23日(金・祝)14時~16時半
   
かわいい場所:阿佐ヶ谷地域区民センター 第四集会室
 (なるべく公共の交通機関をご利用下さい電車

かわいい定員:40名

かわいい会費: 2000円

参加希望の方は、メールにてお申し込み下さいメール
leica4mal@livedoor.com

過去の勉強会の様子はコチラをご覧下さい𕿀

犬勉強会Vol.1の記事

http://4mal-nikki.up.seesaa.net/article/2455090.html?1343710817

犬勉強会Vol.2の記事

http://4mal-nikki.up.seesaa.net/article/2929349.html?1343710343


整形外科に関する質問も募集中です病院

当日は先生への質問コーナーもありますので
わんちゃんの健康に関する質問などもありましたら
遠慮無くお尋ねくださいね。
(整形外科以外の質問でも結構です)

尚、会場は区の公共施設です。
わんちゃんの同伴は出来ませんので、どうぞご了承下さい𕾔
posted by 雨 at 11:22| Comment(0) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

新作☆秋冬ファッション

DOUBLE VANILLAさんの秋冬のお洋服が届きましたプレゼント

IMG_2049.JPG

とっても肌触りが柔らかい部屋着とかわいい

IMG_2050.JPG

あったかコートるんるん

コートの前は首の所とウエストをマジックテープで止めるスタイルです手(パー)
これだと着脱が簡単なので、病気の子でもストレスがないんですよ𕾗

IMG_2052.JPG

IMG_2051.JPG

どちらにも可愛い動物モチーフがついてます𕾗

いざ、4マル試着ひらめき

2036400b.jpg

2039400.jpg

2040400.jpg

皆かわいいねわーい(嬉しい顔)

2056300.jpg

お揃いのコートを着たオールド兄妹𕾜𕾜

2055300.jpg

ヘンゼルとグレーテルみたいで超かわいいんですけど揺れるハート

2054300.jpg

C・Z「お菓子の家はどこ?家

あまりに可愛いのでニュー兄妹にも着せてみました𕾨

2063.jpg

なんとなく・・・あせあせ(飛び散る汗)

2061400.jpg

「変です」「グレてる」みたいなんですけど~𕾻

2058300.jpg

T「飼いのし~、ひいきするなっちゃむかっ(怒り)

ツキスミが目つき悪く睨むので爆弾

2059300.jpg

特別にひとりで撮ってあげましたとさカメラ
posted by 雨 at 16:56| Comment(4) | わんこグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

クマスミ?

毛がモケモケになってくると~𕾜

IMG_2116.JPG

テディベアっぽくなってくるツキスミ𕾹𕾹
posted by 雨 at 10:00| Comment(2) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

こーちゃんの日課

最近、朝ご飯のあとは大抵こんな感じです𕾙



そしてひとしきり遊んでやった後は𕾘



溺愛タイム黒ハート

以前はポコを相手に同じことをやっていまして𕾗

ポコが生まれる前はいつもシオンをなめていたこーちゃんキスマーク

「ボク、長男ですからぴかぴか(新しい)


こーちゃんの体調が落ち着いているので𕾨
ずっと飲んでいた膵炎の薬をお休みすることになりました𕾣
この間まで毎日行っていた点滴も、週に2回だけになりましたよ病院

こんなに元気になってくれたのには、病院の先生や看護師さんもびっくりですかわいい

こーちゃん、ホントにホントに頑張ってるよねぴかぴか(新しい)

昨夜、BS放送で「E・T」をやってましたTV
30年も前の映画だけど、今見てもいいですね~かわいい

E・Tが死にそうになり、ICUに入れられる場面では病院
こーちゃんが何度も危険な状態になった時の事を思い出したり𕾢

最後にE・Tがエリオット少年に別れを告げる場面ではぴかぴか(新しい)
ライカを見送った時の事を思い出して𕾬
ラストのE・Tの台詞に思わず泣けちゃう飼い主もうやだ〜(悲しい顔)

この映画の中で私の好きな場面にひらめき
子供たちのお母さんが娘に「ピーター・パン」のお話を読んでやっているのを本
E・Tがこっそり聞いている場面があるんですが耳

そう言えば今から6年前𕾘
こーちゃんの膝に悪性腫瘍が出来て、初めて命の危機を迎えた時爆弾
私はこの場面を思い出していたんですよね演劇

こんな風に書いていましたね𕾭

この時も、皆さんの温かい応援のお陰でこーちゃんは頑張ったのでした𕾗

あの時も今も、4マルと飼い主を支えて下さる事に𕾨
本当に感謝していますm(_ _)m


シオンも、自宅でネブライザーの治療を始めてからいい気分(温泉)
咳が少し減ってきましたバッド(下向き矢印)
呼吸はやはり変な音がしますし、起きて動くと咳が出ちゃいますが爆弾
でも落ち着いて眠れる様になってきたみたいです眠い(睡眠)

IMG_2119.JPG

以前は夜中も1~2時間おきに咳で起きてしまう状態でしたから𕾕
体力の消耗は抑えられたのではないかと思います手(パー)

勉強会まであと10日ひらめき
ふたりとも安定した状態が続いてくれます様に𕾳


 かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

「愛犬の健康勉強会」がいよいよ近づいて来ましたひらめき

まだ参加申込みをしていない皆さん、どうぞお早めにご連絡下さいね𕾗

申込みはしたけど人数が未定という方も、出来れば16日金曜日までに確定人数をご連絡下さると助かります𕾘

犬の健康勉強会Vol.3のお知らせはこちらから
posted by 雨 at 10:00| Comment(2) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

てくてくツキスミ

飼い主がこーちゃんとシオンの看病に追われていてダッシュ(走り出すさま)

自宅から半径500m位の範囲しか出掛けられない毎日です家

せっかく良い季節なので、たまにはツキスミをゆっくりお散歩させてやりたくてあせあせ(飛び散る汗)

IMG_2110.JPG

林試の森公園に行って来ましたよ𕾗

元々は国の林業試験場の施設だった所ですが、現在は都立公園として一般に解放されています演劇



てくてく歩くツキスミ𕾘

IMG_2109.JPG

広い園内は緑がいっぱい𕾨

余り長い時間はいられなかったのですが、飼い主もやっと秋を満喫した気分です𕾧


ついでにちょっとお買い物プレゼント

近くにBOHEMIANSの直営店が有ったのでひらめき

IMG_2111.JPG

自転車番組で火野正平がかぶっている帽子を買ってみました𕾬

あの番組効果か、最近すごい人気でなかなか手に入らないそうです失恋

自転車が趣味の相方にどうかなと思ったのですが
何か私の方が似合うかも~𕾻
posted by 雨 at 10:00| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

ネブライザー見参!

「愛犬の健康勉強会」がいよいよ近づいて来ましたひらめき

まだ参加申込みをしていない皆さん、どうぞお早めにご連絡下さいね𕾗

申込みはしたけど人数が未定という方も、出来れば16日金曜日までに確定人数をご連絡下さると助かります𕾘

犬の健康勉強会Vol.3のお知らせはこちらから


     かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


シオンに自宅での吸入治療を行う為に注文しておいた吸入器が届きましたよプレゼント

IMG_2101.JPG

本体はこんな感じ~わーい(嬉しい顔)

IMG_2103.JPG

結構コンパクトですね揺れるハート

IMG_2102.JPG

ここが薬液を入れるカップ𕾢

この下に超音波式の振動部分があって、それが本体に入れた水を伝わりー(長音記号1)
カップを振動させて薬を霧状にして噴出させるという仕組みらしいですいい気分(温泉)

IMG_2114.JPG

病院で薬を調剤してもらいまして病院

IMG_2104.JPG

この様にチューブとマスクを繋いで使いますキスマーク

IMG_2107.JPG

スイッチを入れると、チューブを伝わって薬の霧がシュワワワーダッシュ(走り出すさま)

IMG_2106.JPG

しっかり吸ってね黒ハート

モデルはこーちゃんですけどあせあせ(飛び散る汗)

こーちゃんも同じ僧帽弁閉鎖不全と気管虚脱があり、時々咳が出るので爆弾
シオンが吸入した後で残った薬液を吸ってもらってます𕾨

操作は簡単だし、これなら病院に行かなくても自宅でいつでも必要な時に吸入治療ができますね手(チョキ)

使い終わった後は毎回中の水と薬を捨ててたらーっ(汗)
各部品を洗ったりエタノールで消毒したりします手(パー)
そして次に使うまでに完全に乾かしておきますぴかぴか(新しい)

ちょっとめんどくさいけど𕾵あせあせ(飛び散る汗)
でも直接体の中に吸い込むものだから、ちゃんと手入れして衛生的に使わないといけませんね𕾖

部品を完全に乾かすのが結構大変だけど失恋
これからの季節は乾燥するので、暖房を入れたりすると早く乾くと思います家

シオンが少しでも気分良く過ごせる様に、がんばって使っていきましょう手(グー)続きを読む
posted by 雨 at 01:02| Comment(0) | 僧帽弁閉鎖不全症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

ゲゲゲの・・・

犬の健康勉強会Vol.3のお知らせはこちらから




ゲッゲッゲゲゲのゲ~るんるん

朝はコーヒーずるずるず~喫茶店

IMG_2100.JPG

という訳で、JUNJUNさんからゲゲゲなプレゼントを頂きましたプレゼント

ちなみにゲゲゲのコーヒーは普通に美味しくて、飲んでも「砂かけ婆」に変身したりはしません手(パー)

エコバッグも、ちょっと遠目に見るとお洒落な模様に見えてかわいい
近づくとゲゲゲなとこがポイントです𕾹

ちょっと前まで朝のNHKBSで「ゲゲゲの女房」の再放送を見てたのでTV
放映中だったら盛り上がったかも~グッド(上向き矢印)


そして現在の私の朝の楽しみはひらめき

7時45分からやってる火野正平さんの自転車旅番組𕾘

去年の震災の後、騒々しく不安を煽る様な番組が多かった中で
唯一ほっとして見られました𕾨

そしてわたくし、この年になってやっと
火野正平の魅力がわかってきました揺れるハート

昔は「何で二枚目でもないのにそんなにモテるんだろう𕾮」とか思ってましたがバッド(下向き矢印)
今なら会ったら惚れるかも~揺れるハート

4マルに朝ご飯と薬を与えて𕾙𕾣
お手入れしてこーちゃんの点滴に行くまでのわずかな間の
飼い主のご褒美タイムですぴかぴか(新しい)
posted by 雨 at 13:31| Comment(0) | 雨の好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする