2012年01月31日

入院4日目

2012013115540000.jpg

エリザベスカラーを取ってもらってすっきりしたこーちゃん

まだ肝機能の数値が高いせいか、ちょっと食欲はイマイチみたいですが

今日も頑張っていますよp(^-^)q
posted by 雨 at 16:57| Comment(4) | 胆石と尿路結石・手術前後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

月曜日のこーちゃん

今日も午後の休診時間に面会に行かせてもらいましたよ病院

ごはんは少しずつ何回かに分けて与えてくれているのですが
飼い主の手からもドライフードをカリカリと良い音を立てて食べてくれました𕾙

シオンが手術をした後は下痢が続いて大変だったのですが𕾛
こーちゃんは今の所はちゃんとしたウンチが出来ている様です手(チョキ)
このままお腹痛くならないといいね手(パー)

しばらく抱っこしていたら落ち着いて眠くなったこーちゃん眠い(睡眠)

そのタイミングで病室に戻したのですが・・・

2012013015210000.jpg

やっぱりこんな顔で見つめられちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)

こーちゃん、もう少し辛抱してね失恋


さて、里帰り中のツキスミの様子をご心配下さっている皆さん𕾜

mojecaさんのブログ「mojeca&6マルちゃんのOな一日」にツキスミの最新映像が出ていますので、良かったら見て下さいねかわいい

ツキスミはお里で可愛がってもらってとっても元気にしています𕾗

もう帰ってきたくなくなっちゃうかも~あせあせ(飛び散る汗)
posted by 雨 at 19:08| Comment(2) | 胆石と尿路結石・手術前後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜日のこーちゃん

2012012917170001.jpg

表情がはっきりしてきましたね(^^)

お腹の手術の影響で、土曜日は吐いてしまったそうですが

日曜日はドライフードを食べられる様になりましたよ

しかも!(^^)d

優しい看護師さんが手から一粒ずつ食べさせてくれてるそうです

若くて美人から至れり尽くせり…
こーちゃん、もう飼い主のお世話では満足できないかも(^_^;)
posted by 雨 at 12:28| Comment(4) | 胆石と尿路結石・手術前後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

犯人はお前だ!

今回こーちゃんが手術をする原因となった胆嚢と尿道の結石ひらめき

実物はこんな物です𕿀

IMG_0917.JPG

右の黒いのが摘出した胆嚢に入っていた石で、左側の容器の下の方にある薄茶色のものが尿道に詰まっていた石
爆弾
容器の大きさは、口径5mmくらいで長さが3cmほどです
小さなものですが、体重2.5kg足らずのこーちゃんの体の大きさから考えると結構な大きさですねどんっ(衝撃)

胆嚢の結石は犬の場合人間と違ってコレステロール結石ではなく、多くがビリルビンとカルシウムを主体とする胆汁色素系胆石なのだそうです
尿道の結石は恐らくシュウ酸カルシウムだろうという事です

手術後、イーストウッド先生から術中の画像を見ながら手術の説明をしていただきました𕾭

とにかく超細かい作業ですね~あせあせ(飛び散る汗)

胆嚢は肝臓の下にくっついた形になっているんですが、お腹の奥の方なので尿道なんて本当に細い所を切開して石を摘出してまた縫合して・・・ミクロの世界です

尿道結石を先に手術したのは、全身麻酔の管理の為に心肺モニターだけではなく尿量のモニターが必要だからだそうです目

尿道を確保してから、開腹をして胆嚢摘出となりました𕾤

胆嚢は、肝臓から出された胆汁を十二指腸に送り出す前に一時溜めておいて濃度を調節したりする器官なので、摘出してしまってもそれ自体が命に関わる事はありません
ただ、手術の際に胆汁がこぼれたり逆流する事があるそうで、回りの組織である肝臓や膵臓、十二指腸に炎症が起きたりする事があります
感染症や腹膜炎で危険な状態になってしまう事もあるので、手術が終わっても慎重に経過を見る必要が有るそうです爆弾

そんな訳で、こーちゃんにはまだ頑張って乗り越えてもらわなければならないハードルがいくつも有る状態です船

飼い主は毎日電話が鳴る度に「急変exclamation&question𕾼」と心臓が口から出そうな感じで過ごしていますが、こーちゃんの頑張りに比べたら心配する事くらいで文句を言う訳にはいきませんね𕾵

一応入院期間は5日程度と言われていますが病院、退院後も抜糸が済む2週間後までは安静が必要だし、本当に回復するまでにはまだまだ時間が掛かりそうですあせあせ(飛び散る汗)

こーちゃん、飼い主がついているから一歩ずつゆっくり歩いて行こうね𕾘続きを読む
posted by 雨 at 14:04| Comment(3) | 胆石と尿路結石・手術前後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

「痛み」のケア

午後の病院の休診時間にもう一度面会に行きました病院

昨日は絶食だったこーちゃんですが、今朝からごはん開始に𕾙
でもまだ手術したばかりだし、病院では緊張して食べられないかも・・・失恋
そこがとっても心配だった飼い主𕾵

朝は少しだけ食べたそうなので、午後面会に行った時に飼い主が抱っこしてごはんを食べさせてみました手(パー)



こーちゃんが食べてくれましたよかわいい

完食とはいかないけど、少しでも食欲が有るのはとても良い事です手(チョキ)

でも、里心がつくといけないので長居はできません手(パー)



飼い主を追って痛々しいお腹で立ち上がるこーちゃん・・・𕾕
もうちょっと辛抱してねもうやだ〜(悲しい顔)



こちらの病院では「動物の痛みケア」にも積極的に取り組んでくれています𕾢

昔は「動物は痛みに強い」なんていって、手術の後も痛み止めを使わないという事が多かった様ですが、動物だって痛いものは痛いです𕾕
ただ、人間と違って言葉で訴えたり出来ないし、野生の世界ではなるべく弱みを見せない事が必要だったりするから人間にはわかりにくいだけで、痛みを感じない訳ではないんですよね𕾖
犬の神経構造は人間とほぼ同じだそうなので、痛みだって人間と同じ様に感じる筈ですどんっ(衝撃)

痛みが強ければ食欲だって出ないだろうしバッド(下向き矢印)、病院や獣医さんの事も嫌いになっちゃうかもしれないし𕾖、回復に使わなきゃいけない力を「我慢」に使ってしまっては治りも遅くなってしまうかも・・・𕾕

アメリカでは20年程前から「アニマル・ウェルフェア」という考え方が広まってきて積極的に痛み止めを使う様になってきたそうですがiモード

日本でもここ10年位の間に「動物だって痛みを感じる」「痛み止めを適切に使った方が回復が早かったりQOLの維持に役立つ」という事が獣医学の世界で徐々にり広まってきたそうです𕾣
病気の手術だけでなく、去勢・避妊手術やがんの疼痛緩和、関節痛などの慢性の痛みもコントロールしていこうという事で色々な研究がされているという事です𕾭

動物のいたみ研究会」という財団もあるそうですよひらめき

人間でも、例えばがん等の病気では早い時期から痛みをとっておいた方がその後の治療効果も上がるという報告もあるそうです演劇
昔の様に「モルヒネを使う様になったらもう終わりだ」とか「治る為には痛みは我慢すべき」という考え方はもう違うのだと思いますバッド(下向き矢印)

人間も動物も「痛みのケアはしてくれますか?」という事が、病院選びのひとつの基準になるかもしれませんね目
posted by 雨 at 18:13| Comment(4) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術翌日

関東地方では、今朝大きめの地震がありましたね爆弾

結構揺れたし、何度も続いたのでびっくりしました𕾼

入院中のこーちゃんは大丈夫かexclamation&question

心配で病院にすっ飛んで行った飼い主ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
夕べは泊まりの先生がいたかどうかわからなかったので、病院の外から様子をうかがって吠えたり騒いだりしていないか確認しました病院

特に異常な物音はしないし、地震も少し落ち着いた様なので一旦帰宅して家、しばらくしてから電話してみました電話
ちょうど当番の看護師さんが来た所だったのか、「今コロンちゃんの前に居ますけど大丈夫ですよ~𕾷」という明るい声を聞いてホッとする飼い主あせあせ(飛び散る汗)

あ~心配した𕾵

こーちゃんが無事に退院して抜糸するまで、もう大きな地震を起こしたら殴るexclamation×2ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)

里帰り中のツキスミも無事だったと聞いて安心しましたムード

今日のこーちゃんの様子ですカメラ

2012012812490000.jpg

顔つきはもうはっきりしていますねひらめき
昨日手術したばっかりなのに犬って偉いなぁグッド(上向き矢印)

朝ご飯は少しだけ食べたそうです𕾙

面会して食べさせようとしたのですが、飼い主の顔を見ると帰りたくなってしまうみたいで𕾕
まだしばらくは入院していなくてはいけないし、後追いしては可哀相なので早々に退散しましたダッシュ(走り出すさま)

こーちゃんごめんね、早く元気になってねもうやだ〜(悲しい顔)


皆さんからの沢山の励ましの言葉、本当にありがとうございました𕾨
高齢で持病を抱えての大きな手術で不安も大きかったですが、皆さんの応援がとても心強かったです手(グー)

高齢や病気の子の飼い主さんからも温かい言葉をかけてもらい、自分がしんどい時に誰かのしんどさを思いやるってすごい事なんだなと改めて思いましたかわいい

こーちゃんが元気になってツキスミが帰宅して4マル揃ったら𕾘
皆さんにまた楽しんでいただけるブログを目指して頑張りますのでかわいい
今後とも4マルをよろしくお願いしますm(_ _)m
posted by 雨 at 14:33| Comment(0) | 胆石と尿路結石・手術前後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

手術無事に終わりました!

2012012717050000.jpg

皆さん応援して下さって本当にありがとうございましたm(__)m

まだしばらく入院が必要なので
感染症に気を付けてゆっくりしっかり回復して欲しいです
posted by 雨 at 17:22| Comment(12) | 胆石と尿路結石・手術前後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こーちゃん手術の日

今日はこーちゃんが手術を受けますひらめき

11時頃に病院に連れて行って、手術は昼過ぎからの予定です郵便局

IMG_0908.jpg

こんな顔を見ると「代わってやりたいなー」って思いますねもうやだ〜(悲しい顔)

こーちゃんが病院に行くのに寒くない様にと𕾘

IMG_0899.jpg

あったかいガウンをいただきましたムード

IMG_0894.jpg

森の妖精さんみたいだね𕾨

応援のメッセージを下さったり、お守りを送って下さったりしたお友達がいっぱいハートたち(複数ハート)

皆さん、本当にありがとうございますかわいい

IMG_0897.jpg

こーちゃんはがんばりますよ手(チョキ)

IMG_0891.jpg

女王様がきっとついていてくれるからね𕾬
posted by 雨 at 09:00| Comment(7) | 胆石と尿路結石・手術前後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

妹がいない夜

mojecaさんに途中まで迎えに来てもらって車(セダン)

ツキスミは初お泊まりの里帰りに出掛けていきましたダッシュ(走り出すさま)

2012012613190000.jpg

2012012613190001.jpg

お里では、6マルギャルズのお姉ちゃん達に迎えられハートたち(複数ハート)

優しいお兄ちゃんに抱っこしてもらってご満悦だそうです𕾗

もう帰ってきたくなくなっちゃうかも?あせあせ(飛び散る汗)

さて、手ぶらで帰宅した飼い主を迎えた3マルですが家

ちょっと匂いを嗅いだりキョロキョロしてはいましたが、余り動揺はしてないみたいです犬

この子をのぞいては・・・ひらめき



何故かやたらと飼い主の顔を見つめるポコちん目

IMG_0910.jpg

「なあ、飼い主はん𕾨」

IMG_0909.jpg

「ツキスミ、いつ帰ってくるんや?るんるん

ツキスミはお母さんのおうちにお泊まりだからしばらく帰ってこないんだよ手(パー)

IMG_0907.jpg

「え・・・」

IMG_0905.jpg

「帰って来ないんや・・・失恋

実は妹がいないとちょっと寂しいポコ兄の為にも、こーちゃんが早く元気になります様にぴかぴか(新しい)
posted by 雨 at 20:51| Comment(3) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツキスミの里帰り

お兄のそばで警戒心ゼロの爆睡をしているツキスミですが眠い(睡眠)

IMG_0875.jpg

実は今日からしばらく4マル家を離れます𕾘

明日こーちゃんの手術予定で、退院後も当分は安静にしていなければいけません病院

シオンやポコは家では殆ど寝てるのですが、問題はツキスミ爆弾
まだ暴れたい年頃なんで、何かと言うとおっちゃんにちょっかい出すんですよ~あせあせ(飛び散る汗)

困ったな~と思っていたらふらふら

mojecaさんが「里帰りさせてもいいですよ𕾗」と言ってくれましたかわいい

そんな訳で、しばらくツキスミは6マルギャルズの末席に加わる事になります家

ツキスミの様子は多分mojecaさんのブログでご覧になれるかと𕾭

IMG_0876.jpg

頼むからmojeca家でいい子にしててよね~あせあせ(飛び散る汗)
posted by 雨 at 12:00| Comment(0) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする