2010年09月30日

シオン@診察日

2010092808230000.jpg
こちらは、4匹のごはんです𕾙

手前左から時計回りに、ツキスミ、シオン、ポコ、こーちゃん𕾚
それぞれにフードの種類も量も違います。
ウチの子達の場合は、全員フードをふやかして与えていますたらーっ(汗)
さらに、その子の状態に合わせて小さじ一杯程度の茹で野菜や鶏肉・魚を入れる事もあります𕾨

ライカは生涯通じて食事には苦労しましたが、ツキスミは今のところ食欲満開でかわいい残さずに良く食べてますね手(チョキ)
お陰で先日のワクチンの時に計ったら1.2kgになってましたグッド(上向き矢印)

しっかり食べて大きくなろうね𕾚
でもグレピ並にはならないでねあせあせ(飛び散る汗)


ひらめき今日はシオンの大学病院の診察日でした病院

今回は久しぶりの診察だったのですが、ジャニーズ先生とブラピ先生お二人とお話することができました。

まず、壊死性髄膜脳炎(NME・パグ脳炎)についてジャニーズ先生台風

1.先日の発作については、前回の発作からは40日程度開いていてその後重積発作等がないことから、引き続き経過観察目
2.夏の初め頃から、急に耳が遠くなった様に感じましたので耳の検査をしました耳
右耳の聴力が落ちている様ですが、全く聞こえない程ではなく日常生活に大きな支障は無さそうです。ただ、脳の病気の為に加齢による聴力の低下が早まる可能性があるので、今後も注意して観察する必要がありそうです。

シオンが脳の病気を発症してから、もう3年半になります𕾘
ジャニーズ先生が「良く頑張ってるね揺れるハート」とシオンを撫でてくれましたよ𕾗

続いて、免疫介在性溶血性貧血について、ブラピ先生キスマーク

1.血液生化学検査の結果、まだ基準値よりやや高めではあるものの、肝臓の数値やカリウムは少しずつ下がって来ているそうです右斜め下
次回以降は毎回チェックしなくても良いだろうという事でした。
2.ただ、手術後順調だった貧血の値ヘマトクリット(PCV)が、前回の40から35に下がってしまいました𕿀
基準値が37~55ですので、わずかに基準値を下回っています。

ブラピ先生のお話では、まだこの時点では貧血の再発かどうかは判断できないという事でしたが、これは結構ショックでしたねふらふら失恋

シオンの貧血は発症から3年になります。
その間、色々な免疫抑制剤を使って何度かは寛解状態になったものの、また再発を繰り返してきました𕾕
使える免疫抑制剤がもう無くなってきて、ステロイドの影響も出てきて絶体絶命なところで爆弾、5月に胆嚢摘出を受ける事になり同時に脾臓を摘出𕾤
そのお陰で手術以降は貧血が改善して免疫抑制剤を休止、ステロイドもかなり減量出来ていたので、今度こそ寛解を維持出来るかと思ったのですが・・・あせあせ(飛び散る汗)

あれだけ頑張って手術に耐えたのに、たった4ヶ月で再発はないよなぁ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

もちろん、まだ再発と決まった訳ではありませんが手(パー)

帰宅後、これまでの育児日誌を読み返してシオンの体調や検査数値の推移を見直してみました目

もし万一これが再発だとしたら、ヘマトクリット低下が始まってどの位で限界水位にまで下がってしまうのかとか𕿀、気をつけるべき兆候は何かといった事をリストアップして本、とにかくシオンの様子に気をつけていきたいと思います手(グー)

シオン、飼い主が頑張るから大丈夫だよぴかぴか(新しい)



演劇お願い

スパムコメント対策で、当面コメントのアップ時に認証コードの入力をお願いする事にしました。
お手数ですが、何とぞご協力お願い致しますm(_ _)m

2010年09月29日

ツキスミ@ワクチン3回目!

こーちゃんがカートから思いっきりハミ出してる訳は・・・どんっ(衝撃)

100929 008.jpg
病院に来てるからです病院

今日は、こーちゃんの月イチの検査とツキスミの3回目のワクチン𕾢

まずはこーちゃんの血液検査です目

前回はBUNが下がったもののリンも低下してしまった為、食事の内容を微調整しました𕾙
そのせいか今回は、リンは基準値まで上がったもののBUNが基準超えグッド(上向き矢印)
なかなかぴったりにするのは難しいですねふらふら

それと、前回からちょっと高くなってる肝機能の数値が気になるので爆弾、お腹のエコーも見てもらいましたよ𕾭

幸い肝臓肥大とかの明らかな所見はないそうですが、利胆剤を飲んでいても若干の胆泥の貯留が見られますたらーっ(汗)
胆管の収縮を助ける薬を追加して、また一ヶ月後に検査する事になりました𕾣

続いて、ツキスミのワクチンひらめき

前回ギャーギャー騒いで「オオ・ゲサ子」の称号を与えられたツキスミ𕾬
果たして今回はどうかな?あせあせ(飛び散る汗)

暴れる事を想定して、Lily先生とルーキー先生が二人がかりで注射してくれました𕾢



あれれ?モバQ

意外と平気じゃん手(チョキ)
前回の騒ぎは一体何だったのか・・・𕾵

100929 006.jpg

「ツキ、エライっちゃ?るんるん

うん、偉いねぴかぴか(新しい)

偉いけど・・・「4マル日記」のネタとしては、ここでイッパツ爆弾騒いでくれる画が欲しかったけどね~𕾻
posted by 雨 at 17:04| Comment(2) | わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

昼ドラな関係?

ツキスミとシオンがこんな近くに寝てますよ𕾗

20100925zt2.jpg

「おばたーんるんるん

あまりしつこくしたり、シオンの機嫌の悪い時には結構シメられてますがパンチ、ツキスミも段々距離の取り方がわかってきたみたいです𕾘

ポコとツキスミはお父さんが同じ犬
つまりシオンにとっては、ツキスミは「別れたダンナが再婚した若い後妻の産んだ子」なんですよね~あせあせ(飛び散る汗)

これは昼ドラ的に微妙な関係だ・・・爆弾

なーんて思うのは人間だけで、犬同士は自分なりに考えてちゃんとやってるみたいです手(チョキ)

20100925zt.jpg

「あっちょんぷりけexclamation

この天真爛漫さが良いんですかねるんるん

20100925czt.jpg

「妹の前のダンナの次の奥さんの子はボクにとっては何でしゅか・・・𕾵あせあせ(飛び散る汗)

複雑な家族関係を思う、こーちゃんでした𕾻
posted by 雨 at 14:43| Comment(3) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

おしゃれ☆ツキスミ

mojecaばーばからステキなプレゼントをもらったツキスミプレゼント

20100927tsuki1.jpg
初パッチンですよリボン

20100927tsuki2.jpg
「ぱっちんってなんちゃ?」

ツキスミのお顔が良く見える様に、ばーばが作ってくれたんだよ𕾷

お洋服もいただいたから着てみようねブティック

20100927tsuki4.jpg
「ばーば、あにがちょー黒ハート
posted by 雨 at 16:35| Comment(4) | わんこグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

ふたりの末っ子

2010092608270001.jpg

7年近く末っ子として育ってきたポコ𕾘

外ではからきし弱虫のビビるマンですが𕾕シオンに溺愛されて黒ハート、こーちゃんに遊んでもらってるんるん、家の中では毎日はっちゃけてきました𕾗

でも最近は・・・

2010092608280001.jpg
「おにいたん、だいしゅきー揺れるハート

このちっこい妹に追いかけ回される日々ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

一応教育的指導も試みているみたいですが、すっかり「弱っちぃお兄ちゃんバッド(下向き矢印)」と認識されてしまい、怒っても全然迫力不足みたい失恋

でも時々は、一緒に遊んでるかな?という様子が見られる様になってきましたよかわいい

ゆっくり仲良くなれるといいね揺れるハート
posted by 雨 at 22:03| Comment(2) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

ツキスミ@修行中!

4マルの一員となったからには、やっぱこれが出来ないとね𕾗



うーん、ちょっとイマイチだな~あせあせ(飛び散る汗)

もう一回いってみよう手(チョキ)


び、微妙・・・失恋

でも一応努力は見えますねかわいい
遊びながら覚えていこうねるんるん

ちなみに女王様は「お座り」は3回で覚えて、その日の内に「お手」「おかわり」「伏せ」をマスターしたのでしたが𕾬

いつも超嫌々感丸出しでやってくださいました~𕾖
posted by 雨 at 21:35| Comment(6) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

犬と暮らせば

2010092221590000.jpg

ハスキーとコリーのMIXとの暮らしを綴ったブログ「富士丸な日々」の作者が、ペットの悩みやペットにまつわる悩み、ペットに関係あるのか?という悩みにまで(^_^;)何でも答えてくれます。

「名前で犬の一生は左右されるのか」
「犬や子どもにはモテモテなのに、人間の男性にはイマイチで…」
「ドッグフードを旨い!と喜んで食べていた友人の結婚式で、その事実を話すべきか」

…等々のしょーもない悩みに当意即妙に答える筆者は「生協の白石さん」を彷彿とさせます。

そんなお気楽な相談と答えを楽しく読んでいくと…

最後に作者と愛する富士丸とのあまりにも突然の辛い別れが書かれていて、犬飼いならばきっと号泣してしまうでしょう。

犬と暮らせば、深刻なことからしょーもないことまで沢山の悩みにぶつかるし
犬との別れは体がバラバラになるみたいに辛いです

でも、それでも犬との暮らしは素晴らしい!と思える本だと思います☆
posted by 雨 at 19:07| Comment(2) | わんこグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初ちょんちょりん♪

2010092413200000.jpg

結んでみました〜(^.^)

…が、5分後にはベッドにこすりつけて「縄脱け」しやがりました(^_^;)
posted by 雨 at 17:17| Comment(2) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

ボコられました~

楽しそうにお気に入りのオモチャをカジカジしているシオンるんるん

その横でこっそりツキスミがカジカジを始めましたキスマーク

仲良くやってるかと思いきや・・・あせあせ(飛び散る汗)


思いっきりボコられました~パンチむかっ(怒り)

教訓:お局様がオモチャで遊んでいる時は邪魔してはいけません𕾖𕾔

勉強になったね、ツキスミ𕾻

でも、お局様はいつも厳しいだけではありませんひらめき

最近はシオンの方から誘って遊んでやることもあるんですよかわいい


ツキスミが興奮して暴れても怒らないで上手に遊んであげていました手(チョキ)

学習:機嫌の良い時のお局様は優しい𕾗かわいい

新たに子犬を迎えるに当たって、最大の懸案がシオンの健康問題でしたあせあせ(飛び散る汗)

ストレスや緊張など、ちょっとした日常生活の変化が発作に繋がる可能性があるので爆弾、かなり迷ったのも事実です𕾵
何人かの獣医師の先生のご意見も伺いましたが、結局のところ「やってみなければわからないけれどリスクが有ることは確か」という事でしたあせあせ(飛び散る汗)

場合によってはシオンの命にも関わる決断ですどんっ(衝撃)

だから、最近体調が余り良くないシオンがこんな風にツキスミと遊んでやってるのを見るとちょっと感動してしまいますねもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_3144.jpg
「あてがきっちり教育したるさかい、任しときexclamation手(パー)

ありがとう、シオンぴかぴか(新しい)
これからも仲良くしてやってね揺れるハート
posted by 雨 at 17:38| Comment(7) | 4マル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

サイン

2010092117350000.jpg

8月9日に発作を起こして以来、猛暑にも関わらず比較的安定して過ごしていたシオン手(パー)

今月は発作無しに過ごせるかも・・・と思っていたら、昨日の早朝に大きな発作を起こしてしまいましたふらふら

前回と同じ朝の5時半くらいでした。
シオンは朝と夜のごはんの時に、発作を抑える薬を飲んでいます𕾣
この薬が血液中に入って脳の過剰な反応を抑制するので、飲み忘れの無い様に毎日なるべく同じ時間帯に飲ませて血中濃度を一定に保つ様にしないといけないんですね次項有
食後しばらくで血中濃度が上がってきて右斜め上、ピークを迎えた後は徐々に下がってきます右斜め下

今まで朝夕の6時前後に発作が起きる事が多かったのは、薬の血中濃度が一番低くなってる時間帯ということなのでしょうかね~危険な時間帯かもあせあせ(飛び散る汗)

時間帯よりも、そもそもいつ起きるのか、今日なのか明日なのかそれともずっと先なのかわからないところが怖いところなんですが爆弾、これまで3年半病気と付き合ってきた感じでは、発作が起きる前には「そろそろ来るかも・・・ひらめき」というサインが出ている事が多い様な気がします。

シオンの場合の「危険サイン」はいくつかあります爆弾
急に低気圧がきたりといった気圧の変化が脳の病気に影響するというのは良く言われていますが台風、今回も前日には結構な雨が降っていました雨
また、来客があったり工事の人が来たりして興奮した後も危ないです𕾖

でも、そういう外的要因とはまた別に、シオン自身にもサインが出ている事があるんです位置情報

例えば、普段より眠りが深くなっていてオネショしても起きないとかたらーっ(汗)、逆にちょっと興奮状態にあって異常にはしゃいだり怒りっぽくなったりとかむかっ(怒り)

それと、シオンの場合は何となく目が外斜視っぽく離れて見えたり眼球がギョロギョロしてたりする時が危ない様な気がします目
ものすごく微妙な変化なので、担当医の先生や相方にも良くわからないみたいなんですが・・・私だけが感じるサインなのかもしれませんひらめき

どの飼い主さんにもきっと「自分だけがわかる愛犬のサイン」みたいなものってありますよね𕾘
病院の先生は確かに医療の専門家ですが病院、毎日24時間一緒にいる飼い主にしかわからない事もいっぱいあると思うので「お任せします」なんて言わないでしっかり観察して、先生が診察する以外の時間をカバーしなくちゃいけないですよね手(チョキ)

今回も、数日前からそんなサインがあったので雨、前の日から二晩はリビングでずっと起きて様子を見ていたんです

幸い発作は一回で収まって、重積発作にはならずに済みました。
まだサインが消えてはいない感じなので、しばらくは慎重に様子を見たいと思います手(グー)
posted by 雨 at 16:22| Comment(5) | 壊死性髄膜脳炎(NME) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする